このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

シンジケーション

カクテル市場の見通しを提供する準備ができて、今後の機会2031で新しいビジネス戦略をカバーします

著者 エディタ

カクテル市場の概要を提供する準備ができましたレディ・トゥ・ドリンク(RTD)とレディ・トゥ・サーブ(RTS)の間には、両方の用語がコロケーションでよく使用されるため、非常に細かい線があります。 しかし、アルコール飲料に関しては、その定義は非常に明確です。 RTDカクテルは、通常330 mlのサイズの小さなサイズのパッケージで提供されるため、直接飲むのに便利です。一方、RTSカクテルは、通常のサイズの1リットルの容器(主にボトル入りのガラス)にパッケージされており、提供に機能すると見なされます。

さらに、RTSカクテルは、RTDカクテルよりもABV(アルコール度数)が高くなっています。 RTSカクテルの導入は、バーテンダーによるカクテルの準備時間を短縮し、顧客サービスを強化することでリードタイムを短縮するのに役立ちました。 この製品は、ハウスパーティー、バーベキューナイト、外出、音楽祭、コンサート、その他のメガイベントなどの大規模なイベントでカクテルを準備する手間を軽減し、より多くの人々に適切に対応するために発売されました。

HoReCaなどのサービス部門で規模の経済を提供するためにカクテルを提供する準備ができている能力は非常に印象的であり、したがって、カクテルを提供する準備ができている世界の市場は、予測期間にわたって強力なプラス成長率を記録すると予想されます。

レポートのサンプルコピーを入手するには、@にアクセスしてください。  https://www.futuremarketinsights.com/reports/brochure/rep-gb-12992

市場の成長をさらに促進するための新しく革新的なコンセプト

健康とウェルネスのトレンドが世界中で人気を集めているため、市場のプレーヤーが健康志向の消費者にアピールする製品を考え出すことが重要です。 高品質の食材を詰め込み、味と機能を提供する製品は、健康的なライフスタイルを引き立てる完璧なスピリットミックスを披露します。

たとえば、Coco21は、純粋なココナッツウォーターと2回蒸留されたプレミアムウォッカで作られた、すぐに使えるプレミアムカクテルです。 また、低温殺菌されているため、未開封の場合でもXNUMX年間新鮮な状態を保つことができます。 ココナッツウォーターとなめらかに混ざり合い、すっきりとした自然な味わいのグルテンフリーウォッカのコンセプトは、消費者の目を引くこと間違いなしです。

Global Ready to Serve Cocktails:キープレーヤー

カクテルを提供する準備ができている製造の主要なプレーヤーのいくつかは次のとおりです–

  • オースティンカクテル
  • バンブーズラー
  • エドウィン+サンズカクテル株式会社
  • オンザロックス
  • プレーンスポークカクテル株式会社
  • コロアラム
  • マリブ
  • Coco21
  • バカルディリミテッド
  • ArtistaCocktailco。
  • 他の多くの

グローバルなカクテル市場の参加者にサービスを提供する機会:

北米とヨーロッパの地域は、カクテル市場にサービスを提供する準備ができている世界を支配しており、合わせて80%近くの市場シェアを記録しています。 市場はまた、予測期間にわたってこれらの地域で最高の成長率を登録する必要があります。 オセアニアはまた、新興企業の潜在的な市場であるRSTカクテルの需要の高まりを示すと予想されます。

南アジアと東アジアの市場は、急速な都市化とパーティー文化の成長により、すぐに西側に追いつくと予想されています。 楽観的なシナリオを見ると、アジア市場全体が20年以内に市場ボリュームシェアの点で他の主要地域を追い抜く可能性があり、アジア地域に投資する市場プレーヤーの潜在的な投資収益率を示しています。

ラテンアメリカの消費者は主に厳格な飲酒者として知られていますが、ミレニアル世代が洗練された飲み物に関心を示しているため、市場は予測期間にわたって緩やかな成長を示すはずです。 MEA地域は、文化的側面から最も遅い成長率で成長すると推定されています。

COVID-19の影響:

カクテルはホテル、レストラン、バーで主に提供されており、コロナウイルスの蔓延を防ぐためにすべてのHoReCaセグメントが閉鎖されたため、世界のCOVID-19で市場は大きな損失を被りました。封鎖。 ただし、市場はCOVID-19パンデミック後の指数関数的な速度で回復すると予想されます。

すぐに使えるカクテル市場レポートは、市場の包括的な評価を提供します。 これは、詳細な定性的洞察、履歴データ、および市場規模に関する検証可能な予測を介して行われます。 レポートで取り上げられている予測は、実証済みの調査方法と仮定を使用して導き出されています。

そうすることにより、調査レポートは、地域市場、一次成分、添加剤成分、容器サイズ、アルコール含有量、販売チャネルを含むがこれらに限定されない、すぐに使えるカクテル市場のあらゆる側面の分析と情報のリポジトリとして機能します。 。

レポートは、以下に関する徹底的な分析をカバーしています。

  • カクテル市場セグメントを提供する準備ができました
  • カクテル市場のダイナミクスを提供する準備ができました
  • 市場規模のカクテルを提供する準備ができました
  • カクテルの需要と供給を提供する準備ができました
  • カクテル市場にサービスを提供する準備ができていることに関連する現在の傾向/問題/課題
  • カクテル市場にサービスを提供する準備ができている競争の風景と新興市場の参加者
  • すぐに使えるカクテルの製造/加工に関連する技術
  • カクテル市場にサービスを提供する準備ができているのバリューチェーン分析

地域分析には以下が含まれます:

  • 北米(米国、カナダ)
  • ラテンアメリカ(メキシコ、ブラジル、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(ドイツ、英国、フランス、イタリア、スペイン、ベネルクス、ポーランド、ロシア、北欧、その他のヨーロッパ)
  • 東アジア(中国、日本、韓国)
  • 南アジア(インド、タイ、マレーシア、ベトナム、インドネシア)
  • オセアニア(オーストラリア、ニュージーランド)
  • 中東およびアフリカ(GCC諸国、南アフリカ、その他のMEA)

すぐに使えるカクテル市場レポートは、広範な一次調査(インタビュー、調査、経験豊富なアナリストの観察による)および二次調査(信頼できる有償の情報源、業界誌、業界団体のデータベースを必要とする)を通じてまとめられています。 レポートはまた、業界のバリューチェーンの重要なポイントにわたって業界アナリストや市場参加者から収集されたデータを分析することにより、完全な定性的および定量的評価を特徴としています。

親市場の一般的な傾向、マクロおよびミクロ経済指標、規制および義務の個別の分析は、調査の範囲内に含まれています。 そうすることにより、カクテル市場レポートを提供する準備ができて予測期間にわたって各主要なセグメントの魅力を予測します。

すぐに使えるカクテル市場レポートのハイライト:

  • 親市場の評価を含む完全な背景分析
  • 市場力学における重要な変化
  • 第2または第3レベルまでの市場細分化
  • 価値と量の両方の観点から見た歴史的、現在の、および予測される市場規模
  • 最近の業界動向の報告と評価
  • 主要企業の市場シェアと戦略
  • 新たなニッチ分野と地域市場
  • すぐに使えるカクテル市場の軌道の客観的評価
  • カクテル市場にサービスを提供する準備ができている市場での足場を強化するための企業への推奨事項

カクテルを提供するグローバルな準備:市場細分化

一次成分に基づく:

  • モルトベース
  • ワインベース
  • スピリットベース
  • その他

添加物成分に基づく:

コンテナサイズに基づく:

  • 750ml未満
  • 750-1500 ml
  • 1500 ml以上

アルコール含有量に基づく:

販売チャネルに基づく:

  • 酒屋
  • ハイパーマーケット/スーパーマーケット
  • コンビニ
  • オンライン小売
  • ホレカ
  • その他

完全なレポートを閲覧する:  https://www.futuremarketinsights.com/reports/ready-to-serve-cocktails-market

 

ソースリンク

関連ニュース

著者について

エディタ

eTurboNewの編集長はLindaHohnholzです。 彼女はハワイのホノルルにあるeTN本社を拠点としています。

コメント

共有する...