このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

シンジケーション

キャッサババッグ市場の見通し、2031年までの主要な機会を強調

キャッサババッグ市場の概要

キャッサバは、アフリカ、インドネシア、中国、ベトナム、タイ、その他の国々で一般的な根菜および工芸作物です。 キャッサバの根から抽出した純粋な野菜成分と有機成分を組み合わせることで、環境にやさしいバッグをつくるバッグです。 キャッサババッグは生分解性で堆肥化可能なバッグで、海や陸に溶けるのにほぼXNUMXか月かかります。

ただし、お湯にすぐに溶けます。 人類は、溶解するのに最小限の時間をかけることができる、環境に優しく、生分解性で、生分解性のバッグを常に探しています。これが、市場に出回っているキャッサババッグの発明につながりました。 環境への関心の高まりは、キャッサババッグ市場の成長を促進すると予想されます。

レポートのサンプルコピーを入手@ https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-12978 

キャッサババッグ市場:ダイナミクス

運転者:

キャッサババッグは生分解性、生分解性、環境にやさしく、陸上や冷水で分解するのに105日かかります。 発明者は、キャッサバは数秒でお湯に溶けることができ、残留物や有毒元素の痕跡を残さないと主張しています。 このキャッサババッグは、健康と安全を維持するために必要な低酸素透過性を生み出します。

自然にやさしいキャッサババッグは、環境循環を維持するのに役立つ微生物によって安全に消費されます。 これらは、キャッサババッグを業界の一般的なパッケージングソリューションと見なして、キャッサババッグ市場を牽引する重要な要因の一部です。

制限:

キャッサババッグは、故障するのに適切な天候が必要です。 これらのキャッサババッグは除草剤や農薬を含まず、完全に堆肥化できるように適切な廃棄方法が必要です。 さらに、キャッサババッグの生産は資本コストが高く、埋め立て地からメタンを生成することがあり、将来のキャッサババッグ市場に困難をもたらす可能性があります。

機会:

キャッサババッグ市場の成長を刺激するためのさまざまな政府規則によるプラスチックの使用に関する規則および規制の施行

プラスチックの流通と使用に対するさまざまな法的措置は、 使い捨てプラスチック  。 非分解性プラスチックは、私たちの海と陸にゴミ畑を作り、それが間接的に、世界に宣戦布告を引き起こした通常の健康的な環境サイクルを破壊する責任があります。

 このレポートの完全な目次をでリクエストしてください https://www.futuremarketinsights.com/toc/rep-gb-12978

これは、ビニール袋に代わる多くの代替品の革新をもたらしました。 ブラジルの科学者たちは、キャッサバ澱粉から作られた生分解性プラスチック樹脂を開発しました。 このレジ袋は、でんぷんにオゾンガスを加えることで、食品包装液などのレジ袋として使用できます。 他のセグメントとともに成長している食品および飲料業界は、予測期間中にパッケージソリューションとしてキャッサババッグの機会を生み出すことが期待されています。

キャッサババッグ市場の生産を拡大するための持続可能な美容製品の需要

さらに、人々は常に永遠の美しさと若さを求めています。 しかし、生産率が上がると、これらの製品によって残された廃棄物へのダメージも増えます。 したがって、美容製品は想像を絶する方法で天然資源に損害を与えます。 報告書によると、化粧品部門は120年に2019億個の包装ユニットを生産しました。これは美容業界にとって驚くべき状況であり、持続可能な製品の需要をもたらしています。 最近、ガルニエはパッケージングソリューションとしてプラスチックをブランドから除外しました。

LorealはEcoNestPHと提携して、持続可能なリサイクル素材から作られたハニカムペーパーラッパーを作成しました。 美容製品に対する絶え間ない熱意と需要により、美容業界は生産率の向上と包装業界でのキャッサババッグの成長を加速させ、一歩先を進んでいます。

アナリストに聞く@ https://www.futuremarketinsights.com/askus/rep-gb-12978

キャッサババッグ市場:地域の見通し

アジア太平洋地域は、人口が最も多いため、残りのキャッサババッグ市場を支配します。 最も人口の多い地域は、最終的にキャッサババッグ市場の成長を促進するアウトレット食品の需要の最高率を生成すると予想されます。 北米とヨーロッパも、活況を呈している食品および飲料産業のおかげで良好な成長率を示すと予想されており、ブラジルがキャッサバの最大の生産国です。

中東およびアフリカ地域は、美容業界がこの地域で事業を拡大しており、成長するホスピタリティ業界がキャッサババッグ市場の成長に責任を負っているため、予測期間中に良好な成長率を目撃すると予想されます。

キャッサババッグ市場:キープレーヤー

  • プラスチックインターナショナルPtyLtdはありません。
  • Envigreen バイオテック インディア プライベート リミテッド
  • バイオグリーンBガス
  • アバニエコー
  • アフィニティ供給
  • セインベク
キャッサババッグ市場:セグメンテーション

グローバルキャッサババッグは、タイプ、カテゴリ、および最終用途によってセグメント化されています。

タイプ別:

  • グリップホールバッグ
  • Tシャツバッグ
  • ごみ袋

最終用途の基準:

  • 食品および飲料
  • 動物飼料

ソースリンク

関連ニュース

著者について

エディタ

eTurboNewの編集長はLindaHohnholzです。 彼女はハワイのホノルルにあるeTN本社を拠点としています。

コメント

共有する...