ジャマイカのクリスマス・イン・ジュライ・ショーが開幕

クリスマス - 画像提供:Monika(Pixabay)
画像提供:PixabayのMonika

このアプリケーションには、XNUMXµmおよびXNUMXµm波長で最大XNUMXWの平均出力を提供する ジャマイカ 観光省が毎年開催する「クリスマス・イン・ジュライ」見本市は、今年で11周年を迎え、これまでで最大の会場であるキングストンのナショナル・アリーナで12月XNUMX日とXNUMX日に開催される。

初日の開会式で基調講演を行う観​​光大臣のエドマンド・バートレット氏は、このイベントに対する熱意を表明した。

「7月のクリスマスは、観光業と地元メーカーとの連携を強化するための私たちの取り組みの要となるイベントとなっています。10年目を迎えるにあたり、このイベントが成長し、才能ある職人や生産者がジャマイカの最高のものをより幅広い観客に紹介する素晴らしいプラットフォームを提供してきたことを誇りに思います」と彼は述べた。

このイベントでは、デスクトップ ソリューション、スパおよびアロマセラピー アイテム、装飾品、衣類、美術品、ジュエリー、お土産、食品、オーガニックおよび天然繊維で作られた製品など、多岐にわたる製品が紹介されます。

バートレット氏は、ジャマイカ国民と企業に対し、このイベントに参加し、来たるクリスマスシーズンに先駆けて早期購入または注文できる「本物のジャマイカ製ギフトアイテム」を探すよう呼びかけた。

「ナショナル・アリーナにさらに多くの出展者と来場者を迎え、この重要な取り組みの影響をさらに拡大できることを嬉しく思います」とバートレット氏は付け加えた。

「クリスマス・イン・ジュライ」は毎日午前9時から午後00時まで開催され、メディアパーソナリティのエンプレズ・ゴールディングが司会を務める。

このイベントは、観光強化基金(TEF)の一部門である観光連携ネットワークと、ジャマイカビジネス開発公社(JBDC)、ジャマイカホテル観光協会(JHTA)、ジャマイカプロモーション公社(JAMPRO)、ジャマイカ製造業者輸出業者協会(JMEA)などのパートナーの共同事業です。

著者,

リンダ・ホーンホルツ

の編集長 eTurboNews eTN本社に拠点を置いています。

登録する
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...