このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

Breaking Travel News 国| 領域 Culture ドイツ 日本 ニュース

ドイツは日本を愛しています–そしてそれはデュッセルドルフで示されています

ドイツの都市デュッセルドルフは、カーニバル、世界最長のバーで知られているだけでなく、日本との友情でも知られています。XNUMX年間の休憩の後、リナ川のデュッセルドルフの川の遊歩道は、ドイツと日本の友情を祝いました。 。

デュッセルドルフには何十年もの間、日本人の大規模な外国人コミュニティがあり、活発な貿易と文化交流が一般的です。600,000万人の訪問者が無事に平和な祭りを体験し、日本のコミュニティで日本の文化を祝いました。

50以上の情報とアクションのテントは、合気道からコスプレまで、日本文化の伝統的側面と現代的側面の両方に捧げられました。

ドラムグループ「ミヤビ&ライオン」によるコンサートや、J-POPセンセーション「チャラン・ポ・ランタンとカンカンバルカン」の盛り上がりなどの音楽番組は、メインステージの観客を楽しませ、ブルクプラッツをパーティーゾーンに変えました。 。

今年は「平和と友情のために」をモットーに、最後に花火が打ち上げられました。

関連ニュース

著者について

ユルゲンTシュタインメッツ

Juergen Thomas Steinmetz は、1977 年にドイツで XNUMX 代の頃から旅行および観光業界で働いてきました。
彼は設立しました eTurboNews 1999年に世界の旅行観光業界向けの最初のオンラインニュースレターとして。

コメント

共有する...