航空会社 空港 航空 Breaking Travel News 出張旅行 投資 ニュース のワークプ 観光 交通 トラベルワイヤーニュース 米国

フロンティア航空:大幅な成長に向けた超低コスト航空会社

フロンティア航空:大幅な成長に向けた超低コスト航空会社
フロンティア航空:大幅な成長に向けた超低コスト航空会社

フロンティア航空は、スピリット航空との交渉の過程を通じて、規律あるアプローチを取りました。

フロンティア航空の親会社であるフロンティアグループホールディングスは、独立企業としての確固たる基盤と今後の大きな成長機会を強調しました。

フロンティアの取締役会会長であり、フロンティアの過半数株主であるインディゴパートナーズのマネージングパートナーであるウィリアムA.フランケは、次のようにコメントしています。 スピリット航空 株主は、提案された組み合わせに内在する価値と消費者の可能性を認識できず、フロンティアボードはスピリットとの交渉の過程を通じて規律あるアプローチを取りました。 私たちは、消費者とフロンティア、従業員、株主の​​最善の利益を優先しつつ、スピリットに適切な価値を提供することに重点を置きました。 次の章に入るとき、フロンティアは、手頃な価格の空の旅への高まる需要に応えながら、株主に大きな価値を提供できる立場にあります。」

フロンティアの社長兼最高経営責任者であるバリー・ビッフルは、次のように述べています。 「フロンティア航空は、業界で最も若く、最も燃料効率の高いフリート、堅固な注文書、強力なバランスシートを備えた、アメリカで最も低料金で低コストの航空会社であり続けています。 価格に敏感なセグメントが成長すると予測されているため、私たちはまだ始まったばかりです。 実際、本日、大ヒットセールを発表しました。19.00ドルからXNUMX万シートを提供し、低運賃を正しく提供するという当社の取り組みを強調しています。 フロンティアほど安い人はいない。 今後も、アメリカの超格安航空会社として容量を拡大し、新しいルートを追加していきます。新しい雇用を創出し、将来の従業員をチームフロンティアに迎えることを楽しみにしています。」

フロンティア航空 長期的な価値を推進するための強力な基盤と明確な計画があります。

  • 成長するレジャーセグメントでシェアを獲得: 超低コストのリーダーとして、フロンティアは、レジャー需要が戻ってきて構築を続ける中で、それを活用するのに適した立場にあります。 フロンティアの超低単価構造と比較して、米国の航空業界のキャパシティの90%は、35%以上高いユニットコストを負担している航空会社によって提供され、米国の業界キャパシティの半分以上は70%以上高いユニットコストを持っていますフロンティアより。 ジェットブルーがスピリット航空を高コストの航空会社に転換しようとしていることで、フロンティアは超低コストのリーダーとして比類のないものになるでしょう。 フロンティアは拡大を続けており、業界をリードする単価、飛行機あたりの利益、および現金生成で他の航空会社をしのぐことに焦点を当てます。
  • アメリカで最低の運賃と最低のコストを提供する: フロンティアは、引き続きアメリカで最も低運賃、最低コストの航空会社です。 2019年、フロンティアは、レガシー航空会社の平均運賃である54ドルと比較して、国内旅行あたりの平均運賃が202ドルと最低でした。 本日発表されたように、フロンティアはまた、19.00ドル*から7.84万人の助手席を販売することを計画しており、消費者に超低運賃を提供するというコミットメントを強調しています。 最安運賃に加えて、フロンティアは、調整されたCASM + 2019年の純利息XNUMXドルで、米国で最も低コストの構造を特徴としています。 JetBlueがSpiritを買収した後、パンデミックとフロンティアの運賃はさらに魅力的になり、大型のULCCキャリアが排除されます。
  • アメリカで最も若く、最も近代的な艦隊の拡大: フロンティア航空は、米国の航空会社の中で最も若く、最も近代的で燃料効率の高い艦隊を運航しており、国内の航空会社の中で最大のA320neoファミリー艦隊の100つです。 今日の244機以上の航空機の艦隊から、フロンティアはその継続的な成長をサポートするためにXNUMX機の強力な注文書を持っています。 フロンティアは平均艦隊年齢がXNUMX年で、どのビッグXNUMX航空会社よりも燃料消費量が少ないため、顧客のお金を節約し、会社の二酸化炭素排出量を削減します。
  • より持続可能でより手頃な空の旅を提供する: フロンティアは引き続きアメリカで最も環境に配慮した航空会社であり、燃料効率の業界標準を設定します。 フロンティアは、より燃料効率の高いテクノロジー、無駄のないグリーンシート、より軽量で機内での変更により、他の米国の航空会社よりも43%燃費が向上しています。 2021年には、これにより約245億101万ドルの燃料節約と、業界平均の71ガロンあたりXNUMXの有効座席マイルと比較して、業界をリードするXNUMXガロンあたりXNUMXの有効座席マイルがもたらされました。3 さらに、フロンティアは、その高い環境基準をさらに高めるための革新に取り組んでいます。 これには、軽量のRECAROシートの導入が含まれます。これにより、重量が30%削減され、すべてのフライトの環境への影響が軽減されます。 グリーンフライングへの取り組みは、お客様に比類のない低料金を提供するという私たちの主な使命と密接に関連しています。
  • 従業員の安定性を高める: フロンティアは、従業員の維持と拡大に取り組んでおり、今後も容量を拡大し、独立した航空会社として新しいルートを追加し、会社全体に雇用を創出していきます。 フロンティアは業界で最高のチームを持っており、チームフロンティアと将来の従業員のための機会を拡大することに焦点を当てています。
  • 強力なバランスシートと多額の現金生成を維持する: スピリットとの合併は、ビッグフォーやジェットブルーのスケールされた超低コストの競争相手を生み出すユニークな機会を提供しましたが、フロンティアの強力なバランスシートは将来の成長の触媒を生み出します。 パンデミック時の慎重な資本配分戦略を通じて、フロンティアは堅実な現金と流動性のポジションを獲得しました。 フロンティアは、会社のフリート、チーム、ネットワークの拡大など、短期的および長期的な成長機会を活用するための財務上の柔軟性を維持しながら、収益性の提供と現金の創出に引き続き注力していきます。

実績のある弾力性のある超低コストモデルは、フロンティアの成長戦略と長期的な株主価値創造の基盤を提供し続けます。 燃料価格が上昇する中、フロンティアは、記録的な収益を生み出し、信頼できるサービスを提供しながら、コストと運賃を低く抑え続けています。これは、今年の夏の旅行シーズン中に業界で最も高い完了率のXNUMXつです。

世界的な旅行の再会、ワールド トラベル マーケット ロンドンが帰ってきました! そして、あなたは招待されています。 これは、業界の仲間とつながり、ピアツーピアでネットワークを構築し、貴重な洞察を学び、わずか 3 日間でビジネスの成功を収めるチャンスです! 今すぐ登録して場所を確保しましょう! 7 年 9 月 2022 ~ XNUMX 日に開催されます。 今すぐ登録!

当社の最近の業績は、超低コストモデルの財務実績をさらに検証しています。 パンデミック関連の制限が緩和されるにつれて需要レベルが高まる中、フロンティアは急速かつ収益性の高い成長を遂げ、顧客、従業員、その他の利害関係者に提供できる立場にあります。

フロンティアは、次の第XNUMX四半期の決算発表の際に、独立企業として今後の重要な機会についての詳細を共有することを楽しみにしています。

関連ニュース

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews 20年以上のmroeのために。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。

登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...