航空会社 空港 航空 Breaking Travel News 出張旅行 クルーズ 料理の Culture エンターテインメント ヨーロッパの観光 ヨーロッパの観光 政府ニュース 健康 ホスピタリティ産業 ホテル&リゾート 人権 投資 贅沢 ニュース のワークプ 電車旅行 再建 リゾート 責任 ロマンスウェディング 安全性 ショッピング 持続可能な未来に向けて 観光 交通 トラベルワイヤーニュース

ヨーロッパの観光の最も差し迫った問題は何ですか?

ヨーロッパの観光の最も差し迫った問題が明らかになった
ヨーロッパの観光の最も差し迫った問題が明らかになった

ESGは、14,000年に合計約2022件の言及があり(28年2022月XNUMX日現在)、最も言及されたテーマであり、その重要性を示しています

新しい業界調査によると、環境、社会、ガバナンス (ESG)、COVID-19、地政学が、回答者が言及した上位 XNUMX つのテーマであることが明らかになりました。 ヨーロッパの観光 これは、これらが大陸の観光産業が直面している最も差し迫った問題であることを示しています。

最新のデータが示すように、ESG は 14,000 年に合計約 2022 件の言及があり (28 年 2022 月 XNUMX 日現在)、最も言及されたテーマであり、その重要性を示しています。

EU 法は、多くの大企業に対し、社会的および環境的課題の運営および管理方法に関する情報を開示することを義務付けています。

現在、多くの旅行者は企業に対してより高い透明性を求めており、グリーンウォッシングの試みに対してますます警戒心を強めています。

議員や消費者からのこのレベルの精査により、あらゆる規模の旅行会社が​​ ESG の問題を業務の中心に置くことを余儀なくされています。

WTMロンドン2022 7 年 9 月 2022 ~ XNUMX 日に開催されます。 今すぐ登録!

調査日によると、「地政学」への言及は 2022 年 2,562 月にピークに達し、今月だけで 338 件の言及があり、前月から XNUMX% 増加しました。

これは、多くの企業がウクライナに対するロシアの侵略戦争に反応したためです。 しかし、進行中の戦争は、ヨーロッパ内の旅行会社や観光需要に限られた影響しか与えていません。 最近の 欧州旅行委員会 調査によると、ヨーロッパの回答者の約 44% が、戦争は休暇の計画にまったく影響を与えておらず、旅行を完全にキャンセルしたのはわずか 4% であると述べています。 旅行需要が優勢になる可能性が高い一方で、ロシアの一方的なウクライナ侵攻が高インフレを引き起こしました。

消費者調査によると、ヨーロッパの回答者の 66% が、インフレが家計に与える影響について「非常に」または「かなり」懸念していることが示されています。

最終的な結果は可処分所得の減少であるため、観光業の見通しはその影響によって危険にさらされる可能性があります。 欧州全体の世帯 (特に低所得者) が旅行支出に関してどのようにトレードオフを行うかはまだわかりません。

ここでの旅行にはいくつかの可能性があります。行楽客は旅行しないことを選択するかもしれませんし、海外旅行ではなく国内旅行をするかもしれませんし、より手頃な価格だと感じる目的地に旅行するかもしれません。

COVID-19 は、3,000 年に入ってもこれまでに 2022 件以上の言及があり、重要なテーマであり続けています。ただし、2022 年 2022 月から 19 年 54 月にかけて、COVID-53 への言及は 19% 減少しました。これは、このテーマが徐々に勢いを失っていることを示唆しています。 同時に、最新の世論調査では、世界の回答者の XNUMX% が、旅行制限の緩和とワクチン接種率の上昇の中で、COVID-XNUMX の蔓延について「心配していない」または「あまり心配していない」ことが明らかになりました。

COVID-19 は、当面の間、企業の報告書の特徴として残る可能性がありますが、業界アナリストは、ヨーロッパ諸国からの国際出発が 125 年から 2021 年にかけて 2022% 増加すると予測しているため、慎重に楽観的になる理由があります。

投資、管理、および戦略を通じてこれらのテーマをうまくナビゲートできる観光会社は、業界のリーダーとして残るか、または出現するでしょう。

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews 20年以上のmroeのために。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。

登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...