このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

Breaking Travel News 国| 領域 クルーズ 政府ニュース ジャマイカ ニュース のワークプ

世界をクルージングジャマイカスタイル

5月10,000日には、約XNUMX人のジャマイカ人が海外のクルーズ船で働くために採用されます。 この発表は、ジャマイカの率直な観光大臣HEEdmundBartlettによって行われました。

先週セントジェームスのモンテゴベイコンベンションセンターで講演を行っていたバートレット氏は、大規模な採用活動は、クルーズセクターと観光業が成長の兆しを見せている時期に来ており、ジャマイカの労働者は世界の舞台で前向きに見られています。

ジャマイカは現在、フィリピンのような他の国々と競争して、ジャマイカのクルージングをより味わい深いものにしています。 大臣は要約した

「これは非常に大きな問題です。 私たちは、シェフ、ベルボーイ、ルームアテンダント…一般的な船員…ほぼすべての部門について話しているのです。」

採用プロセスはクルーズラインのオペレーターによって処理され、ジャマイカ人はきれいな警察の記録ときれいな健康法案を持っているだけで済みます。

バートレットは次のように説明しています。「私たちの労働者は、考えられるすべての部門で際立っており、クルーズの所有者は注目しています。 クルーズセクターがさらに開放されるとすぐに、より多くの人々が採用されるのを見ることができるので、最高のものはまだ来ていません。」

ジャマイカは、労働者の雇用に関連する第一選択国であり続け、「私たちの労働倫理と象徴的な地位はよく知られており、この地域のどこでも常にその優先的な優位性を与えてくれるでしょう」と付け加えています。

関連ニュース

著者について

ユルゲンTシュタインメッツ

Juergen Thomas Steinmetz は、1977 年にドイツで XNUMX 代の頃から旅行および観光業界で働いてきました。
彼は設立しました eTurboNews 1999年に世界の旅行観光業界向けの最初のオンラインニュースレターとして。

コメント

共有する...