このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

航空会社 空港 航空 Breaking Travel News 出張旅行 ニュース 再建 責任 安全性 観光 交通 トラベルワイヤーニュース

世界の航空会社市場は744年までに2026億ドルに達すると予想されています

世界の航空会社市場は744年までに2026億ドルに達すると予想されています
世界の航空会社市場は744年までに2026億ドルに達すると予想されています

航空業界は、COVID-19の発生とそれに続く封鎖、渡航禁止令、その他の制限によって深刻な影響を受けています。

COVID-19危機の中で、332.6年に推定2020億米ドルの航空会社の世界市場は、744年までに2026億米ドルの修正サイズに達し、分析期間中に12.7%のCAGRで成長すると予測されています。

業界は、COVID-19の発生とそれに続く封鎖、渡航禁止令、およびその他の制限によって深刻な影響を受けており、これらは出張業界に大きな影響を与えています。 航空宇宙産業は、国境と経済を再開しようとする試みにもかかわらず、軟調なままであると予想されています。

航空会社は、旅客輸送と全体的な収入の点で危機前のレベルに触れる可能性は低いです。 空の旅に制限が課せられたため、いくつかの航空会社はフライトスケジュールを制限し、航空会社と空港の両方の収益に悪影響を及ぼしました。

航空会社は、損失を減らすために、フライトのキャンセルや駐車料金の安い場所への航空機の移動などのコスト削減策に頼りました。 しかし、固定資産を維持しなければならない空港は、足元が少ないため、レストランや空港ショッピングなどの他の収入源からの収入が大幅に減少しています。

レポートで分析されたセグメントの15.2つである旅客航空会社は、分析期間の終わりまでに587.8%のCAGRで成長し、6.7億米ドルに達すると予測されています。 パンデミックとその誘発された経済危機のビジネスへの影響を徹底的に分析した後、貨物航空セグメントの成長は、次の7年間で改訂された34.2%のCAGRに再調整されます。 このセグメントは現在、世界の航空市場のXNUMX%のシェアを占めています。

米国の航空市場は79.8年に2021億米ドルと推定されています。この国は現在、世界市場で18.79%のシェアを占めています。 世界第142.8位の経済大国である中国は、分析期間を通じて2026%のCAGRに続いて、15.9年に推定市場規模XNUMX億米ドルに達すると予測されています。

他の注目すべき地理的市場の中には日本とカナダがあり、それぞれが分析期間中にそれぞれ9.7%と10%で成長すると予測されています。 ヨーロッパ内では、ドイツは約11.7%のCAGRで成長すると予測されていますが、その他のヨーロッパ市場(調査で定義)は分析期間の終わりまでに148億米ドルに達すると予測されています。

COVID-19後の期間の成長は、接続性、航空機の自動化、世界的な豊かさ、没入型の世界、ジェット推進の進歩、流体フォーマット、新エネルギー航空機、健康的な生息地、および飛行の未来に重点を置いたハイパーパーソナライズによって主導されます。 将来的には、乗客はより具体的なニーズに合わせて体験を調整することが期待されています。

お客様は、ファーストクラスまたはビジネスクラスのチケットを購入するよりも、スペースの要件、エンターテインメント、およびサービスを優先します。 消費者体験を異なる方法でパッケージ化し、一般的なシステムに大幅な変更を加える必要があります。 センサーが統合されたスマートキャビンコンポーネントは、乗客が環境と対話する方法を刷新する上で決定的な役割を果たすことが期待されています。

受容的で責任感のあるキャビンは、快適さ、雰囲気、インテリジェントな座席、アクティビティエリアに関連するダイナミックな乗客の期待に適応します。 消費者の行動や好みを理解し、シームレスな方法でオンボードでカスタマイズを実装するためのテクノロジーの継続的な使用があります。 宇宙推進市場の規模の拡大に伴い、新しい超音速技術への公的および民間投資の急激な急増に牽引されて、超音速民間輸送が再び出現するでしょう。

貨物セクターは170.6年までに2026億ドルに達する

貨物輸送サービスは、貨物の特性により、速達貨物、郵便貨物、その他の貨物のXNUMX種類に分けられます。

エクスプレスカーゴサービスは、生鮮品や時間に敏感な商品や書類を輸送するために消費者によって利用されています。 このサービスを利用して緊急物資を輸送します。 名前が示すように、郵便貨物は郵便物の輸送に使用されます。 他のすべてのタイプの貨物は、他の貨物として出荷されます。 ジャストインタイムの配達は、世界の航空貨物産業の成功の重要な要素であり続けています。 世界の貨物セクターセグメントは113.6年に2020億米ドルと推定され、分析期間中の年平均成長率170.6%を反映して、2026年までに6.7億米ドルに達すると予測されています。

ヨーロッパは貨物セグメントの最大の地域市場であり、24.5年の世界売上高の2020%を占めています。中国は分析期間中に8.8%の最速の複合年間成長率を記録し、分析期間。





関連ニュース

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews 20年以上のmroeのために。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。

コメント

共有する...