航空会社 空港 航空 Breaking Travel News 出張旅行 政府ニュース ニュース のワークプ 責任 観光 交通 トラベルワイヤーニュース 米国

史上初の米国の障害を持つ航空会社の権利章典が発行されました

史上初の米国の障害を持つ航空会社の権利章典が発行されました
米国運輸長官、ピート・ブティジェグ

権利章典は、障害を持つ航空旅行者の権利を管理する既存の法律の便利で使いやすい要約を提供します

米国運輸長官のピート・ブティジェグは、航空会社の乗客を保護するために米国運輸省(USDOT)が講じた措置を発表しました。

USDOTは、史上初の障害を持つ航空会社の権利章典を発行し、親の隣に幼児を着席させるよう航空会社に通知を発行しました。 

「本日の発表は、すべての人に役立つ空の旅システムを確保するための最新のステップです」と述べています。 米国運輸長官ピート・ブティジェグ.

「あなたが飛行機の中で幼い子供たちと一緒に座ることを期待している親、飛行機で旅行する障害のある旅行者、または久しぶりに飛行機で旅行する消費者であるかどうかにかかわらず、あなたは安全で、アクセスしやすく、手頃な価格に値します。信頼できる航空会社のサービスです。」 

これらの発表は、航空会社に対する消費者の苦情がパンデミック前のレベルを300%以上上回っているときに行われます。 

世界的な旅行の再会、ワールド トラベル マーケット ロンドンが帰ってきました! そして、あなたは招待されています。 これは、業界の仲間とつながり、ピアツーピアでネットワークを構築し、貴重な洞察を学び、わずか 3 日間でビジネスの成功を収めるチャンスです! 今すぐ登録して場所を確保しましょう! 7 年 9 月 2022 ~ XNUMX 日に開催されます。 今すぐ登録!

によって発表されたアクション 米国運輸省 次のとおりです。  

障害を持つ航空会社の乗客のための史上初の権利章典の発行  

航空会社のアクセス法に基づく障害のある航空旅行者の基本的権利の使いやすい要約である、障害のある航空会社の権利章典は、障害のある航空旅行者が自分の権利を理解して主張することを可能にし、米国のそして外国の航空会社とその請負業者はそれらの権利を支持します。 これは、障害のある乗客の代表者、全国の障害者団体、航空会社、空港運営者、請負業者サービスプロバイダー、航空機メーカー、車椅子メーカー、および障害のある退役軍人を代表する全国退役軍人組織を含む航空会社アクセス法諮問委員会からのフィードバックを使用して開発されました。 。 権利章典は、障害を持つ航空旅行者の権利を管理する既存の法律の便利で使いやすい要約を提供します。  

航空会社に子供と一緒に親を着席させるよう呼びかける  

本日、USDOTの航空消費者保護局(OACP)は、米国の航空会社に対し、13歳以下の子供が追加料金なしで同伴する大人の隣に着席するように促す通知を発行しました。 家族の座席に関する消費者からの苦情は、他のフライトの問題よりも少ないですが、11か月の子供を含む幼児が、同伴する大人の隣に座っていないという苦情が続いています。 今年後半に、OACPは、航空会社の方針と部門に提出された消費者の苦情のレビューを開始します。 航空会社の座席ポリシーと慣行が、大人の家族または他の同伴の大人の家族の隣に座っている子供に対する障壁であることが判明した場合、部門はその当局と一致する潜在的な行動に備えます。 

消費者の苦情と払い戻しへの対応 

先月発表された最新の空の旅の消費者レポートは、航空会社に対する消費者の苦情がパンデミック前のレベルを300%以上上回っていることを示しています。 

2020年と2021年と同様に、払い戻しは引き続き部門が受け取る苦情の最高のカテゴリーであり、飛行の問題はXNUMX番目に高いです。 

これらの膨大な苦情を処理および調査するために、USDOTは消費者の苦情を処理するスタッフを38%増やしました。 OACPは、タイムリーな払い戻しを提供できなかったとして、20社を超える航空会社に対して調査を開始しました。 これらの調査のXNUMXつは、航空会社に対してこれまでに評価された最高のペナルティをもたらしました。   

さらに、OACPは引き続き航空会社の遅延とキャンセルを監視し、航空会社が消費者保護要件に準拠していることを確認します。 USDOTは、消費者をよりよく保護するために、この分野での将来の行動を検討しています。 USDOTはまた、今年後半に、航空券の払い戻しと航空会社の付随料金の透明性に関する消費者保護規則を発行する予定です。 

消費者は、自分の権利が侵害されたと信じる場合、USDOTに空の旅の消費者または公民権に関する苦情を申し立てることができます。

関連ニュース

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews 20年以上のmroeのために。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。

登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...