このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

空港 航空 Breaking Travel News 出張旅行 開催場所 ホスピタリティ産業 ニュース 観光 交通 トラベルワイヤーニュース 米国

夏はSFO空港で暑くなるでしょう

アラスカ航空がサンフランシスコジャイアンツをテーマにしたエアバスA321を展開

夏の旅行シーズンは、120,000月27日からサンフランシスコ国際空港(SFO)を通過する約12万人の乗客で本格的に始まりました。記念日から労働者の日までの間に合計67万人の旅行者が見込まれ、これはパンデミック前の約XNUMX%を占めます。レベル。

SFOは、COVID-19の大流行が始まって以来、最も忙しい夏の旅行シーズンを見込んでいます。夏のシーズン中に旅行する乗客は、国内線の出発の少なくとも2時間前、国際線の出発の3時間前に空港に到着することを強くお勧めします。フライト。

フェイスマスクがオプションになりました

連邦裁判所制度での司法決定に続いて、フェイスマスクはすべての空港施設内でオプションになりました。 米国疾病対策センター(CDC)は、屋内の公共交通機関でマスクを着用することを推奨しています。 SFOは、すべての旅行者に、マスクの使用に関する各個人の決定を尊重するよう求めています。

オンサイトCOVID検査とワクチン接種はまだ提供中

空港は、迅速なPCR検査を含む、さまざまなオンサイトCOVID検査オプションを引き続き提供しています。 SFOは、同じく国際線ターミナルにあるSFOメディカルクリニックでも無料のワクチンを提供しています。 詳細については、次のWebサイトをご覧ください。 flysfo.com/travel-well.

駐車場は満車になると予想されます

SFOは、夏の旅行シーズン中、駐車場が定員に達するか、それに近いと予想しています。 SFOは、旅行者が公共交通機関を利用するか、空港までの乗り物を共有することをお勧めします。 駐車場については、空港は旅行者にSFOのオンライン予約システムを使用して早めに駐車を予約することをお勧めします。これにより、ユーザーは駐車日時を選択し、支払い情報を入力して事前に予約を完了することができます。

新しい航空会社、夏の新しい目的地

2022年の夏の旅行シーズンに向けて、SFOは、エドモントンとバンクーバーへのフレア航空サービス、モントリオールへのエアトランザットサービス、フランクフルトへのコンドルサービスなど、新しい国際航空会社と目的地を提供しています。 国内旅行者にもこれまで以上に多くの選択肢があり、格安航空会社のブリーズエアウェイズがリッチモンド、チャールストン、ルイビル、サンバーナーディーノ、プロボへの直行便を運航しています。

新しい体験シリーズは、空港の旅行者に地元のイベントをもたらします

SFOは、新しい体験シリーズを開始しました。 サンフランシスコ空港のゲストに直接の近所や文化イベント。 「SFOCelebrates」プログラムでは、ライブパフォーマンス、音楽、デモンストレーション、アート&クラフトを楽しめます。

お気に入りのアメニティがSFOに戻ってきました

認定されたストレス解消動物のチームであるワグ旅団がSFOに戻ってきました。現在、28ポンドのフレミッシュジャイアントラビット、アレックスザグレートが含まれています。 すべての動物およびボランティアチームは、すべてのオンサイト労働者への予防接種を含む、空港の強化された健康および安全プロトコルに準拠しています。

SFOは、ターミナル2とターミナル3のXNUMXつのセキュリティ後の場所にヨガルームを再開しました。どちらの施設も、乗客の時間帯に無料でセルフガイドで利用できます。 スペースでは一般的なヨガマットを無料で利用でき、定期的に消毒されています。

SFOはまた、ターミナル2のセキュリティ前にあるSkyTerrace屋外展望台を特定の日に再開しました。SkyTerraceにアクセスするためにチケットや搭乗券は必要ありませんが、訪問者はスペースに入るときにセキュリティチェックを受けます。 訪問者はその地域に食べ物や飲み物を持ち込むことができますが、喫煙はいつでも許可されていません。

また、国際線ターミナルのセキュリティ前にあるSFOミュージアムビデオアーツルームも再開されました。このルームでは、世界中のアーティストの短編映画を4〜5分で無料でローテーションで上映できます。

関連ニュース

著者について

リンダ・S・ホーンホルツ

Linda Hohnholzは、編集長を務めています。 eTurboNews 長年。
彼女は書くのが大好きで、細部に細心の注意を払っています。
彼女はまた、すべてのプレミアムコンテンツとプレスリリースを担当しています。

コメント

共有する...