Breaking Travel News カリブ海 国| 領域 開催場所 政府ニュース 健康 ホスピタリティ産業 ジャマイカ ニュース 観光 トラベルワイヤーニュース

ジャマイカ観光:新しいマニュアルのスパの安全と健康

スパの安全性

ジャマイカの観光産業のスパサブセクターのオペレーターは、4.4兆米ドルの世界的な健康とウェルネス産業を活用しながら、安全、効率的、専門的であるようにガイドするために開発された操作マニュアルの恩恵を受けるように設定されています。

観光強化基金(TEF)の一部門であるTourism Linkages Network(TLN)によって作成されたジャマイカスパセクターのCOVID-19安全マニュアルは、健康とスパトリートメントサービス中のCOVID-19の拡散を最小限に抑えることにより、従業員とゲストの安全を確保します。

マニュアルの内容は、健康とウェルネス省、観光省のCOVID-19健康と安全プロトコル、および国際スパ協会、世界保健機関、国際標準化団体のガイドラインと規制に準拠しています。

マニュアルの仮想発表と最近のTLNのナチュラルスキンケア製品開発ワークショップで、ホン観光大臣が講演しました。 エドモンドバートレットは、人々がCOVID-19パンデミックによってもたらされたほぼXNUMX年間の慣性から回復しようとしたため、健康とウェルネスが旅行とホスピタリティセクターを推進する重要な要因であると述べました。 

彼は、ウェルネス市場から利益を得るために世界中で積極的な努力があり、 ジャマイカ 経済的なパイの一部を手に入れるのに適した立場にありましたが、「私たちは、COVID後の旅行者が私たち全員に課す要求に応える準備をしなければなりません。」

競合国の多くは、ジャマイカが祝福されている資産の半分を持っていません、とバートレット大臣は言いました、しかし、「COVID-19は多くの重要な質問を出しました。 繰り返し発生するものですが、訪問者は私たちの目的地に来て、私たちが販売しているすべての製品を利用しても安全だと感じることができますか?」

WTMロンドン2022 7 年 9 月 2022 ~ XNUMX 日に開催されます。 今すぐ登録!

彼は、目的地の保証が今や前提条件であり、将来の観光の成功への鍵であると述べ、ジャマイカは訪問者に約束することを約束しなければならないと述べました。

バートレット大臣は、スパオペレーターに対して、「訪問者の体験のあらゆる側面に定着している効率性、有効性、トップクラスのサービス」により、目的地保証の重要な領域の提供を改善することの重要性を強調しました。 これは、一流の施設、専門的に訓練されたスタッフ、そして国際市場の基準を満たす魅力的な土着の製品を持つことを要求したと彼は述べた。

バートレット大臣は、TLNのヘルス&ウェルネスネットワークがウェルネス製品、特に地元で生産されスパで利用できるウェルネス製品を、ジャマイカのヘルス&ウェルネスツーリズム製品を開発する戦略の中核として特定することが非常に重要であると述べました。

「観光省の方針として、私たちは本物を提供する観光産業の発展に取り組んでいます ジャマイカの経験 文化的規範の多様性を備えています。 これは、訪問者が非常に才能のある人々によって作成および製造された土着の製品を利用できるようにすることを具体化しています」と彼は付け加えました。

モンテゴベイコンベンションセンターでオンラインと物理の両方でワークショップに参加した参加者は、TLNのヘルスアンドウェルネスネットワークの会長であるカイルマイスからも、スパ業界の世界的な価値と可能性のある多くの製品について指摘しました。ジャマイカの原材料から地元で生産されています。 

また、コンサルタントとしてTLNと協力してマニュアルを作成したAishaJones博士からも連絡がありました。 彼女は、最初は旅行者の72%がスパへの訪問に非常に神経質になっていたが、80%は今ではスパの治療により多くを費やすことをいとわないと述べた。

さらに、関心のある人がアクセスできるため、ドキュメントはすぐに利用できることが概説されました。 ここにデジタル形式のマニュアル または、次の電子メールアドレスを介してTLNに連絡し、コピーを収集してください。 [メール保護] .

関連ニュース

著者について

リンダ・S・ホーンホルツ

Linda Hohnholzは、編集長を務めています。 eTurboNews 長年。
彼女は書くのが大好きで、細部に細心の注意を払っています。
彼女はまた、すべてのプレミアムコンテンツとプレスリリースを担当しています。

登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...