このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

Breaking Travel News 開催場所 政府ニュース ニュース プレスリリース サウジアラビア セイシェル 観光

観光セイシェルはサウジアラビアでの存在感を強める

セイシェルのロゴ2021

新しく開発されたリヤド国際コンベンション&エキシビションセンター(RICEC)に出席し、中東のツーリズムセイシェル駐在員事務所は、12年22月24日から2022月XNUMX日に開催されたリヤドトラベルフェアの第XNUMX版で目的地を紹介しました。 

サウジアラビアの観光カレンダーの避けられないイベントであるリヤド旅行フェアには、約30,000人の訪問者と企業や目的地を含む314の出展者が参加しました。これは、サウジアラビアの貿易パートナーへの休暇の目的地としてセイシェルを宣伝する理想的なプラットフォームであり、クレオールの経験を訪問者。 

3日間のイベントを通じて、セイシェルのチームは世界中のホテル、航空会社、目的地管理会社、旅行代理店と直接やり取りしました。 

目の保養であるセイシェルのスタンドは、島の美しさと不思議を示す魅惑的な写真で包まれていました。 ミーティングでは、チームは目的地を紹介し、パートナーやクライアントと一緒にクレオールの文化とその遺産について説明する機会を得ました。 

中東の観光セイシェル代表であるアーメド・ファタラー氏は、イベントへの目的地の参加は成功したものであり、チームは目的地のためのより有益で持続可能なコラボレーションへの道を開く優れたつながりを確立したと述べました。 

「確かに、リヤドトラベルフェアのこの第12版の結果にわくわくしています。 前回のフェアから2年が経ち、ようやく大きく、かつてないほど良くなりました。 旅行および観光産業が回復し、自信を取り戻している今、私たちはセイシェル島を安全で持続可能で注目に値する目的地として宣伝することにより、昨年の訪問者の到着を上回ることを期待しています」とファタラー氏は述べています。

リヤドトラベルフェアの第12版への目的地の参加が成功した後、セイシェルは、29年31月2022日からXNUMX日に予定されている外務観光大臣のシルベストルラデゴンデ氏の公式任務により、サウジアラビアで再び目に見えるようになります。メディアの協力者に加えて、観光業界のパートナーとの一連の戦略的会議に出席します。 ラデゴンデ大臣には、デスティネーションマーケティング担当のベルナデットウィレミン長官とセイシェル政府観光局の代表であるアーメドファタラー氏が同行します。 

関連ニュース

著者について

ドミトロ・マカロフ

コメント

共有する...