オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

インド観光の復活:それを街頭に持ち込む

インド観光の復活:それを街頭に持ち込む
India Tourism Minister, Government of Odisha, Mr. Jyoti Prakash Panigrahi

インド観光大臣、オリッサ州政府、ジョティ・プラカシュ・パニグラヒ氏、および観光大臣、オリッサ州言語、文学、文化大臣は昨日、センター、州、および組合の領土間の効果的な調整が必須であると述べました。 COVID-19パンデミック後のインドの観光産業を復活させるため。

オリッサ州観光局 FICCI(インド商工会議所連盟)が主催したVirtual Roadshows – 2020」で、パニグラヒ氏は、これらのCOVID-19回の間に人々が飛行機や電車で旅行する可能性が低いため、オリッサ州政府は美しい道路を旅する機会を提供することを目的とした「OdishabyRoad」キャンペーンを開始しました。

「「OdishabyRoadキャンペーン」は、州内および近隣の州からの観光客が、優れた道路網を通じてオリッサ州のさまざまな観光地に旅行することを奨励することを目的としています。 このキャンペーンを通じて、私たちは観光局によってさらに促進されるであろういくつかの美しいがそれほど人気のない魅力的な場所を促進します」とパニグラヒ氏は言いました。

受賞歴のあるエコツーリズムとネイチャーキャンプのイニシアチブを強調し、パニグラヒ氏は次のように述べています。「観光部門の豪華なキャンププロジェクトであるエコリトリートの初版の成功を利用して、すべてXNUMXか所で実施される予定です。今年。 私たちは長い間パイプラインにあるいくつかのメガプロジェクトを取り上げており、観光セクターに完全なサポートを提供することを保証しています。」 

オリッサ州政府観光局長官兼スポーツ青年サービス局長官のVishalKumar Dev氏は、政府と民間部門は、インドの観光部門を復活させるための革新的なアイデアを見つける必要があると述べました。 パンデミック後 段階。 課題は、安全を確保し、ウイルス攻撃を恐れることなく宿泊施設を提供することです。 「旅行に対する潜在的な需要は非常に大きく、安全かつ効率的に旅行するためにこの需要に取り組むことが課題です」と彼は言いました。 秘書はさらに、州間道路の旅行を促進するために、MOUが近隣の州と署名されると述べた。

州の発展について、Dev氏は、州は主要な改革者であり、Odishaの発展は産業だけでなく、過去20年間で、あらゆる分野で発展を遂げてきたと述べた。

「私たちのアイデアは、安全な旅行先としてOdishaを宣伝することです。「Odishaby Road」キャンペーンやネイチャーキャンプなどのイニシアチブは、州の観光エコシステムを宝の山に変えることで、寺院やビーチを越えて旅行者を連れて行きます」と氏は述べています。 。Dev。 

オリッサ州政府のエコツーリズム森林環境局DCFのAnshuPragyan Das氏は、オリッサ州政府が取り上げた受賞歴のあるエコツーリズムイニシアチブについて概説しました。  

FICCI観光委員会の共同議長であるJKモハンティ氏は、エコツーリズムに関する限り、オリッサ州はインドの他の地域を打ち負かすことができると述べ、インド政府が発表したLTCパッケージにより、旅行および観光業界はたくさん得る。

Odisha Tour Operators Association(OTOA)の事務局長であるYugabrata Kar氏は、封鎖により、私たちの生活において自然がいかに重要であるかを認識し、Odishaはすべて自然についてであると述べました。 「社会的距離を維持するのに役立つ混雑した目的地ではないので、オリッサに旅行しても安全であるという信頼を築く必要があります」とカー氏は付け加えました。 

Vinayagar Hotels&Resorts(Pvt)Ltd.VisakhapatnamのマネージングディレクターであるSeshagiriMantri氏、およびStrategy&Transactions –EYのVPであるMitrabhanuChoudhury氏も、国内で好ましい観光地としてのOdishaの可能性についての見解を共有しました。 。 

#rebuildingtravel