ルクセンブルク大使がムンバイで旅行代理店に会う

インドア_2
インドア_2
著者 エディタ

ルクセンブルクの観光として宣伝するためにTAAIメンバーの協力を求めるインド旅行代理店協会(TAAI)チーム専用に、ルクセンブルクの大使がプレゼンテーションを行いました。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

ルクセンブルクの大使が、インドからの観光地としてルクセンブルクを宣伝するためにTAAIメンバーの協力を求めるインド旅行代理店協会(TAAI)チーム専用のプレゼンテーションを行いました。

ルクセンブルク大公館のインド大使館大使であるサム・シュライナー大使は、公館次席のローレ・フーバーティ氏とともにムンバイを訪問し、TAAIチームに会い、ルクセンブルクの訪問先と観光名所についてプレゼンテーションを行いました。 。

行楽客や新婚旅行者の目的地であるルクセンブルクは、芸術と文化、自然、スポーツとレジャー、ショッピング、城、湖などがたくさんある目的地です。

旅行業界向けのワークショップやロードショーは、来年、国内の主要都市で開催される予定です。

写真(LR):西部地域書記– P. Shashidharan大佐、VSM; AFV / WR会長–サンパットダマニ氏; 本。 会計係– SameerKarnani氏; TAAI –ホン。 会計係– MarzbanAntia氏; 公館次席–ルクセンブルク大公国– Laure Huberty氏、 アンバサダー– HE Sam Schreiner; 観光評議会議長–ジェイバティア氏; 本。 領事-MGG–アショクカダキ氏; 本。 カウンセラー-文化と観光-ジェイシュリー・ラコティアさん

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

エディタ

eTurboNewの編集長はLindaHohnholzです。 彼女はハワイのホノルルにあるeTN本社を拠点としています。

eTurboNews | TravelIndustryニュース