航空会社 速報国際ニュース Breaking Travel News 出張旅行 中国の最新ニュース インベストメンツ 日本の最新ニュース ニュース 採用されている最新技術 観光 交通

CALCが最初のエアバスA320航空機を日本のバニラエアに納入

0a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a-1
0a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a1a-1

世界の航空会社向けの完全なバリューチェーン航空機ソリューションプロバイダーであるCALCは、日本のANAホールディングスが所有する子会社の格安航空会社であるバニラエアに新しいエアバスA320航空機を納入したことを発表しました。 この納入は、2016年XNUMX月にCALCとANAの間で締結されたリース契約に続くものであり、CALCが日本の航空機リース市場に参入したことを示しています。

CALCの最高経営責任者であるマイク・プーン氏は、次のように述べています。 新しいA320は、バニラエアの輸送能力を強化し、日本のLCC市場におけるANAの拡大戦略をサポートすると信じています。 この配信は、急成長している航空会社にオンデマンドで新しい航空機を供給するCALCの独自の機能も示しています。 今後も世界中の航空会社のさまざまなニーズに応え、その成功を基に構築していきます。」

CALCは現在92機の航空機を保有しており、確固たる注文に基づいて、年末までに合計110機以上、232年までに合計2023機以上に拡大する予定です。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

チーフアサインメントエディター

チーフアサインメントエディターはOlegSziakovです