オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

セブパシフィック航空は、身体の不自由な方のための施設に投資しています

セブパシフィック航空-障害者-乗客-リフト
セブパシフィック航空-障害者-乗客-リフト

セブパシフィック航空(CEB)は、フィリピンの主要空港で障害者用乗客リフト(DPL)を展開する予定です。 身体の不自由な方(PRM)がセブパシフィック航空のフライトでより簡単で快適な搭乗体験を可能にするDPL。

CEBは、乗客の体験を向上させるというその推進力に沿って、独自のDPLに投資した最初の航空会社です。 DPLの使用は 無償 身体の不自由なセブパシフィック航空の乗客向け。 障害者(PWD)の他に、これらには、飛行機に搭乗するために階段を上るのが困難な妊娠中および高齢の乗客が含まれます。

CEBは、100の新しいDPLの調達と設置に35億ペソ以上を投資しました。 最初のDPLは、テストと評価のために3年2017月にニノイアキノ国際空港ターミナル2017に設置されました。 XNUMX年XNUMX月以降、DPLは、限られた数のCEBフライトで、障害者、妊娠中および高齢の乗客を持ち上げるために使用されています。

セブパシフィック航空の空港サービス担当副社長であるマイケルイヴァンショーは、残りのDPLユニットは2018年から設置されると述べました。さらに3ユニットがNAIAターミナル2018に配置され、残りは全国の他のCEBハブに配備されます。つまり、クラーク、カリボ、イロイロ、セブ、ダバオ。 CEBを備えた全国の交通量の多い空港は、エアバス航空機を使用して飛行を行っています。 完成予定はXNUMX年XNUMX月です。

「私たちは、乗客の体験を改善するためのイニシアチブを検討しています。 everyJuan。 身体の不自由なお客様やお身体の不自由なお客様にとって、手動で持ち上げる体験は不快なものになる可能性があることを認識しています。 DPLに投資することで、身体の不自由な乗客を安全に搭乗および飛行機から降ろすことができ、不快感を最小限に抑えることができます」とShau氏は述べています。

2016年だけでも、43,000人以上の乗客がチェックインカウンターから車椅子の支援を受けました。 この数のうち、14,000人以上がチェックインカウンターから運ばれ、航空機の座席に運ばれました。

DPLは、国際的な航空機サービスプロバイダーであるAirport Maintenance Services – Ground Service Equipmentによって1998年に導入され、空港にPRMを航空機に乗せたり降ろしたりするための安全で快適で威厳のある方法を提供します。 DPLを使用すると、PRMとそのコンパニオンまたはサービスエージェントは、航空会社が指定した航空機のドアを介して航空機に搭乗したり、飛行機から降りたりすることができます。 現在までに、世界中で少なくとも500のDPLが使用されています。

車椅子のサポートが必要な障害者やその他のPRMの場合、フライトの予約時にこの要件を示すボックスにチェックマークを付けるだけです。