オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

キリバスはフェニックス諸島を保護します:観光諮問委員会はリトリートを組織しています

KR1
KR1

キリバス共和国は、フェニックス諸島保護区(PIPA)として、フェニックス諸島群島とその周辺海域、410,500平方キロメートルの面積を宣言するという称賛に値する措置を講じており、ユネスコの世界遺産に登録されています。

観光諮問小委員会は、15月17日金曜日にノースタラワのトカラエティナロッジで開催されるリトリートを組織し、7月XNUMX日日曜日に戻って、既存のフェニックス島保護地域[PIPA]管理計画を見直して更新しますXNUMX PIPAエコツーリズム投資戦略の策定のために数年前。

完成したこの文書は、カントンへの投資に関心のある潜在的な投資家のための包括的なガイドラインとして役立ちます。

このPIPAエコツーリズムおよび投資戦略は完了し、2018年初頭に使用できるようになると予想されます。

今回の主な課題は、キリバスPIPAエコツーリズム投資ガイドライン(KPETIG)の策定です。

KPETIGの主な目的は、キリバス政府と民間セクターが、カントン島を支援できる主要な投資分野をスナップショットで確認できるようにすることです。PIPAハブは、グローバルなエコツーリズムと研究センターに急速に成長します。

カントンが位置するPIPAは世界遺産であり、保護地域であるため、KPETIGは、PIPAと、普遍的な重要性を持つすべての自然および遺産資産の保全と保全を中心に据えることが期待されています。 フェニックス諸島保護区-ユネスコ世界遺産に登録されている最大かつ最も深い海洋保護区

キリバスによる宣言と、PIPAの観光、特にダイビング観光への関心を取り巻く宣伝が増えています。

観光は、GOKとPIPAの持続可能な収入の潜在的な源として見られています。

PIPA観光諮問委員会(PTAC)は、2014年にPIPA管理委員会(PMC)によって設立され、観光局長が議長を務めています。 PTACの主な目的は、収入と雇用の機会を生み出すためにPIPAエコツーリズムに関連する問題についてPMCに適切なアドバイスを提供し、PIPAでエコツーリズム活動を促進するための最も効果的なマーケティング戦略についてアドバイスを提供することです。

2015年、PMCは、PIPAの新しい観光活動のXNUMXつとして、キャッチアンドリリースのゲームフィッシングを承認しました。 その他の観光活動には、ダイビング、​​バードウォッチング、歴史的遺産のモニュメントの観光などがあります。