航空会社 空港 速報国際ニュース Breaking Travel News 政府ニュース ニュースリリース 北朝鮮の最新ニュース のワークプ 韓国の最新ニュース 観光 交通 旅行先の更新 今流行っている

ICAO:北朝鮮が平壌とソウル間の航空路を開始するよう要請

0a1-22
0a1-22

国連の国際民間航空機関の理事は来週北朝鮮を訪問し、韓国への航空路を確立するという平壌の要請について話し合う。

国連機関は金曜日に、ICAO当局者が提案を検討するために「共同任務」を実施すると述べた。

「ICAOのアジア太平洋地域局長であるアルン・ミシュラ氏は、来週、ICAOの航空航法局長であるスティーブン・クリーマー氏と共同で北朝鮮に向けて任務を遂行します。この要請については、他の航空航法と安全性が重要だ」とICAOの通信責任者であるアンソニー・フィルビンは、スプートニクに電子メールで述べた。

最初の要請は、XNUMX月に北朝鮮民間航空総局からICAOのアジア太平洋地域事務所に送られ、両国間の新しい航空路を求めた。 ICAOの声明によると、この要請は南部の航空当局によって支持されている。

現在、南北間の直接航空輸送はありません。 2000年代半ばにソウルと平壌の間でいくつかのチャーター便があったが、両国間の緊張した関係のためにそれらは運行を停止した。

問題のチャーター便は、国境を越えて親戚に会うために観光客と離れた韓国の家族によって使用されました。 このようなサービスは、2008年に韓国がいわゆる太陽政策を終了したことで停止されました。

南北が直接交渉を行ったことで、今年初めから韓国と韓国の関係は急速に改善している。 両国首脳は27月1950日に画期的な首脳会談を開催し、XNUMX年代から続いている朝鮮戦争を終結させるために協力することに合意した。

国民和解とは別に、韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩首相は、朝鮮半島の非核化を求めることに合意した。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

チーフアサインメントエディター

チーフアサインメントエディターはOlegSziakovです