オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

IATOは政府に観光ビザの回復を要求します

IATOは政府に観光ビザの回復を要求します
観光ビザ

インドの旅行業界のプレーヤーは、観光業が軌道に戻ることを確認するために多大な努力を続けています。 COVID-19パンデミック 終わった。 最新のニュースでは、インドツアーオペレーター協会(IATO)の会長であるPronab Sarkarが、インド政府にEビザと観光ビザの回復と国際線の再開の日付を発表するよう要請しました。

サーカー氏は、観光省と内務省に、インドへのインバウンド観光を再開するために、Eビザと観光ビザの復旧日を発表するとともに、国際線を早急に再開するよう要請しました。 旅行と観光は、観光客の到着がなく、政府の刺激策がないため、非常にストレスの多いセクターです。 業界企業は生き残る方法を探しています

ユニオン保健大臣のハーシュ・ヴァルダン博士とオール・インディア・インスティテュート・オブ・メディカル・サイエンス(AIIMS)の所長であるランディープ・グレリア博士による、ワクチンが数か月以内に利用可能になるという発表を参照して、サーカー氏は内務省観光局長官および追加長官(外国人)宛ての書簡は、次のように述べています。「私たちの省は、観光省と利害関係者のために、できるだけ早くインバウンド観光を開始するよう計画する必要があります。国際的なマーケティングを開始する必要があります。 これは、業界の利害関係者が政府のeビザと観光ビザの開設と国際線の再開の計画を知っている場合にのみ可能です。これにより、海外のツアーオペレーターとクライアントに通知し、宣伝することができます。安全な目的地としてのインドはかなり前からです。」

サーカー氏は、eビザとツーリストビザの開始日を発表することに加えて、政府は国際線の開始日も発表するように要求しました。 海外旅行者がインドへの休暇旅行の旅を始めるのに少なくとも3〜6か月かかるため、これは非常に重要です。 外国人観光客は事前にツアーを計画しており、すぐには旅行しません。  

「上記の決定が下されると、それは外国のツアーオペレーターと外国人観光客の間に信頼を生み出し、インドが彼らを受け入れて歓迎する準備ができているという前向きなメッセージを送るでしょう。 私たちがタイムリーな行動を取らなければ、外国のツアーオペレーター/観光客は他の目的地を探すでしょう、そしてインドは2021年の冬と夏の残りのシーズンのチャンスを失うかもしれません」とプロナブ・サーカー氏は言いました。 

#rebuildingtravel