Breaking Travel News 出張旅行 カリブ海 開催場所 政府ニュース ホスピタリティ産業 ジャマイカ ニュース 観光 トラベルワイヤーニュース

ツーリズム アウェアネス ウィーク 2022: 観光の再考を重視

ジャマイカ-観光-紋章
画像提供:ジャマイカ観光省

ジャマイカ観光省、その公共団体、および業界パートナーは、経済発展に対するこのセクターの重要性を強調します。

同省は、19 年 2022 月 25 日から 1 月 XNUMX 日までの観光意識向上週間 (TAW) の遵守を通じて、COVID-XNUMX パンデミック後の世界で観光にどのようにアプローチするかを関係者に再考するよう呼びかけます。

この週は、国連世界観光機関の (UNWTO) 世界観光の日 (27 月 XNUMX 日) のテーマ – 「観光の再考」。 このテーマは、開発の重要な柱として認識されている観光への移行を強調しています。

テーマの重要性を強調することで、 ジャマイカ観光 大臣、ホン。 Edmund Bartlett は、次のように説明しています。 ジャマイカの観光産業です。」

「同省は、経済的に持続可能で、社会的に包括的で、環境に優しいセクターを常に提唱してきました。」

「しかし、COVID-19 危機により、観光を再考して、国と市民の社会的および経済的幸福への貢献を最大化するという私たちの取り組みが加速しました」と彼は付け加えました。

世界的な旅行の再会、ワールド トラベル マーケット ロンドンが帰ってきました! そして、あなたは招待されています。 これは、業界の仲間とつながり、ピアツーピアでネットワークを構築し、貴重な洞察を学び、わずか 3 日間でビジネスの成功を収めるチャンスです! 今すぐ登録して場所を確保しましょう! 7 年 9 月 2022 ~ XNUMX 日に開催されます。 今すぐ登録!

彼はまた、観光セクターは「GDP への唯一最大の貢献者であり、外国収入の主な源であり、国の主要な輸出源の 36 つ」であり、「全体として、観光セクターは過去 30 年間で 10% 成長した」と付け加えました。 XNUMX%の総経済成長に対して。」

一方、観光大臣は、「ジャマイカの観光の再考は、ジャマイカの観光産業の活性化において主導的な役割を果たしているブルー・オーシャン戦略によって導かれている. 競争と標準化に基づく従来のビジネスモデルとは一線を画すビジネスモデルの構築が求められています。」

ツーリズム担当ディレクターのドノバン・ホワイト氏は、この点を支持して次のように述べています。 

彼はさらに、「私たちは、よく踏まれた道をたどって飽和した市場で競争するのではなく、新しい市場を開拓し、競争のない市場空間で新しい需要を生み出しています」と説明しました。

この週は、25 月 XNUMX 日日曜日にセント ジェームスのモンテゴ ベイ新約聖書教会で行われる感謝祭の礼拝で始まります。 Global Tourism Resilience and Crisis Management Center (GTRCMC) は、すべての個人、特に観光関係者に開放されています。

世界観光の日(27 月 XNUMX 日火曜日)には、観光の機会に関するビジョナリー シンポジウムが予定されています。 このイベントでは、国際的な講演者が招待され、観光の将来の機会、探求されている新しいフロンティア、最前線の先駆者について講演します。

ユース フォーラムが 28 月 XNUMX 日水曜日に開催され、業界の利害関係者との XNUMX つのパネル ディスカッションが行われ、世界が将来の観光のあり方を検討する中で今後の道筋について話し合います。

その他のアクティビティには、26 月 29 日月曜日のスタイル ジャマイカ ランウェイ ショーが含まれます。 30 月 26 日木曜日の特別な仮想ナレッジ フォーラム。 30 月 XNUMX 日金曜日のツーリズム イノベーション インキュベーターの正式な立ち上げ。 XNUMX 月 XNUMX 日月曜日から XNUMX 月 XNUMX 日金曜日までの学校での講演活動。 青少年のポスターコンペティション。 オンライン観光リソースガイドの展開。

関連ニュース

著者について

Linda Hohnholz、eTN編集者

Linda Hohnholzは、キャリアをスタートして以来、記事の執筆と編集を行ってきました。 彼女はこの生来の情熱をハワイパシフィック大学、シャミナード大学、ハワイチルドレンズディスカバリーセンター、そして現在はTravelNewsGroupなどの場所に適用しています。

登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...