このページにあなたのバナーを表示し、成功のためにのみ支払うには、ここをクリックしてください

シンジケーション

2028年まで大量低価値市場を維持するための防衛用グローバルコーティングファブリック

著者 エディタ

南シナ海でのXNUMXか月にわたる深海探査からの最近の調査結果は、軍事および航空宇宙機器の製造に使用できる新しい材料に関する驚くべき結果を示しています。 軍は、彼らの重要な日々の活動を支援するために、そのような開発の絶え間ない支援を求めています。 これらのファブリックは防衛産業のさまざまな製品に使用されているため、このセクターで行われている最近の開発の影響は、コーティングされたファブリック市場に影響を与えています。

さまざまな国の政府による軍隊により良い製品を提供するための改善されたサポートは、世界で適度な収入の成長を促進しました 防衛市場向けのコーティングされたファブリック、5,200年末までに2028百万米ドル以上の評価に達すると予想されています。FutureMarketInsightsによる最近の予測では、予測期間中に2.9%のCAGRで市場が成長すると予測されています。

布の重量を減らすためのゴムの実行可能な代替品として出現する熱可塑性プラスチック

さまざまな材料が、その特殊な特性のためにさまざまな軍用製品や機器に組み込まれています。 熱可塑性プラスチックは、軽量で耐久性が高いと考えられているため、現在、世界市場ではゴムよりも優先されています。 熱可塑性プラスチックは、耐薬品性、強力な環境持続可能性、開閉のしやすさなど、他の特殊な特性も備えているため、より効率的であると考えられています。 その好例として、米陸軍は現在の陸軍戦闘服(ACU)に代わる軽量の暑い天候に取り組んでいます。これは、重量が約1.4ポンドで、ポケットがたくさんあり、生地が何層にも重なっています。

レポートのサンプルPDFコピーをリクエストする– https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-6762

防衛市場向けの世界的なコーティング布のトレンドとなる電子テキスタイルの採用

革新的な進歩により、世界市場の多くのセクターで新技術が導入されました。 この技術の実装は、技術または電子分野だけでなく、繊維産業にも限定されています。 この革新の最も明白な例は、軍人によって広く使用されている電子テキスタイルに見ることができます。 このテクノロジーは、ミニチュア電子部品をさまざまな軍用製品や機器で使用されるテキスタイルに統合します。 弾道保護、埋め込みセンサーなどのこれらのテキスタイルの特別な機能は、軍人が日常業務を効率的に実行するのに役立ちます。 軍用ファブリック技術のこの革新は、軽量材料の需要の成長を後押しし、最終的にはコーティングされたファブリック市場の収益の成長につながると予想されます。

コーティングされた生地-for-defense-market.jpg

グローバル市場に新会社を導入するための防衛産業の民営化

防衛産業の民営化は、防衛市場向けのコーティングされたファブリックの全体的な成長に影響を与える重要な要因であり続けます。 民営化により、新規企業の参入に対するいくつかの障壁が撤廃されました。 これらの新しい企業は、必要なサービスサポートを提供し、世界の防衛産業の働きに変化をもたらすでしょう。 ほとんどの企業は、防衛用のコーティングされたファブリックの競争の激しい市場で維持するための革新的な製品を発売しています。 新製品を導入することで、企業はこれまで未開拓だった市場をターゲットにすることができます。

カスタマイズのリクエスト– https://www.futuremarketinsights.com/customization-available/rep-gb-6762

ただし、コーティングされたファブリックの厳しい排出基準は、防衛市場向けの世界的なコーティングされたファブリックの成長を制限すると予想されます。 これらの規範は、工場の閉鎖と所有権の再編をもたらし、一部の企業も過去に破産しました。

市場分類

生地別

  • ポリアミド/ナイロン
  • PVC
  • テフロン
  • アラミド
  • ポリエステル

アプリケーション別

  • Personnel
  • 指向オブジェクト
  • 軍用指向CF
  • その他の機器

材料によって

 地域別

  • 北米
  • ラテンアメリカ
  • 中国
  • インド
  • 日本
  • 東南アジアと太平洋
  • 中東とアフリカ

アナリストに聞く– https://www.futuremarketinsights.com/ask-question/rep-gb-6762

コンテンツの表

1。 エグゼクティブサマリー

1.1。 市場概況

1.2。 市場分析

1.3。 FMI分析と推奨事項

1.4.ホイールオブフォーチュン

2。 市場紹介

2.1。 市場の定義

2.2。 市場分類法

3.市場の視点

3.1。 マクロ経済的要因

3.1.1。 世界の軍事費

3.1.2。 世界のコーティングされたファブリック市場

3.2。 機会分析

4.グローバル市場分析2013–2017および予測2018–2028

はじめに

4.1.1。 市場規模と前年比成長

4.1.2。 絶対的な$機会

4.2。 製品–コスト構造分析

4.3。 価値連鎖

4.4。 予測要因-関連性と影響

5.世界の市場価値と量の予測

5.1。 防衛市場規模と予測分析のためのコーティングされたファブリック

5.2。 グローバル価格

5.3.世界の市場価値と量の予測

6.材料の種類による防衛市場分析のためのグローバルコーティングされたファブリック

もっと…

お問い合わせ:
将来の市場の洞察
ユニット番号:1602-006
ジュメイラベイ2
プロット番号:JLT-PH2-X2A
ジュメイラレイクタワーズ
ドバイ
アラブ首長国連邦
LinkedInnnnnnTwitterブログ



ソースリンク

関連ニュース

著者について

エディタ

eTurboNewの編集長はLindaHohnholzです。 彼女はハワイのホノルルにあるeTN本社を拠点としています。

コメント

共有する...