私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

再会:持続可能な開発に関する国際会議

house1
house1
インド洋のバニラレユニオン島は、21年23月2018日から1日まで持続可能な開発に関する国際会議を開催しています。クラブ輸出再会の初代副会長であるフランソワマンドルー氏は、セイシェルに再会代表団と共にセイシェルに感銘を与えました。セイシェルがモーリシャス、マダガスカル、コモロス、マヨッテの他のインド洋バニラ島や、南アフリカやモザンビークなどのアフリカ本土の沿岸国と並んで存在することの重要性に関する政府と島の民間部門の貿易。アジアのブロックからの国。
セイシェルのフランス大使であるライオネル・マジェステ・ラルーイ大使は、エデンブルーホテルで開催された、クラブ輸出再会の第一副会長であるフランソワ・マンドルーとその代表団との会合に出席しました。 フランス大使は個人的に、島々とレユニオンの間の貿易の発展を後押ししてきました。今日、セイシェルはレユニオンにさらに多くを輸出しており、その逆も同様です。 セイシェルの民間部門の貿易は、SCCI(セイシェル商工会議所)のSGであるIouana Pillayによって代表され、マダムピレイは、1のセイシェル企業と地元の報道機関が招待するXNUMX月の再会会議への支持を繰り返しました。 SCCIは、再会の国際会議で地域パートナーに参加します。 ベサンタンプラランにあるバーナードポートルイスの海藻肥料事業は、このXNUMX月の会議で展示される可能性のある、レユニオンのサトウキビ農園に必要な製品の例として表にまとめられ、議論された製品のXNUMXつでした。
レユニオン島のクラブ輸出は、発足以来20周年を迎え、輸出事業を対象とした民間貿易を結集させています。 XNUMX月に予定されている国際会議は、地域全体の製品を前進させ、再会を地域と協力する島と見なします。 レユニオン島は、インド洋諸国がより協力し合うことを確実にしたいと考えています。 残っている課題は、島と地域全体の間の貿易と観光を強化する可能性のある、大部分が不十分な空と海の接続スケジュールです。

エールオーストラル、マダガスカル航空、マヨットのEWAはすべて同じグループに属しており、島間接続を再検討する用意があることを確認しています。 アフリカもブランドアフリカを見直し、独自の物語を書き直しているので、これは適切な時期に来ます。 エアコネクティビティは、この物語の重要な部分です。 レユニオンはフランスとインド洋の欧州連合であり、ヨーロッパとアフリカとアジアの間の架け橋になることができます。