オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

サモア首相:気候変動の否定は愚かです

サモア-PM-トゥイラエパ-サイレレ
サモア-PM-トゥイラエパ-サイレレ
著者 エディタ

観光はサモア最大の産業であり、国は年間115,000人の外国人観光客を受け入れており、気候変動が懸念を引き起こしています。

観光はサモア最大の産業であり、国は年間115,000人の海外旅行者を歓迎しています。 訪問者の約35%はニュージーランドから、25%は米領サモアと他の太平洋諸国から、20%はオーストラリアから、そして8%は米国から来ています。 サモアは、ハワイとニュージーランドのほぼ中間の太平洋に位置しています。

海面上昇と侵食は、南太平洋の低地のコミュニティを脅かしています。 いくつかの小さな島々は、気候変動が脆弱な地域を圧倒する力を持っているという最初の兆候を多くの島民が考えるところからすでに姿を消しています。

南太平洋で最も長く奉仕している指導者の一人であるサモアの首相トゥイラエパサイレレは、オーストラリアでの会合で、気候変動は島国にとって「存在する脅威」であり、気候変動を否定する世界の指導者は精神科施設に連れて行かれるべきだと語った。

シドニーの独立したシンクタンクであるLowyInstituteでの講演で、Saileleはオーストラリアに対し、太平洋の島嶼国を保護するために炭素排出量を大幅に削減するよう要請しました。 オーストラリアは依然として発電のために石炭に大きく依存しており、温室効果ガス汚染の世界で最も高いレベルのいくつかを持っています。

「私たちは皆、解決策を知っています。残っているのは、政治的勇気、政治的根性、そして気候変動がないと信じている国の指導者だけです。彼は精神的な監禁に連れて行かれるべきだと思います。」サイレレは言った。 「彼はまったく愚かです。」

長年のサモアの指導者はまた、南太平洋に対するオーストラリアの態度がひいきになっていると述べ、中国の外交的および商業的影響力が高まっているにもかかわらず、地域国家の独立と自治を尊重すべきであると述べた。