アソシエーションニュース Breaking Travel News インベストメンツ ミャンマーの最新ニュース ニュース 観光 旅行先の更新 トラベルワイヤーニュース

ミャンマー観光の招待:魅了される

ミャンマー
ミャンマー
著者 エディタ

XNUMX年後、ミャンマーは観光ブランド— Let the Journey Begin —を「BeEnchanted」に置き換えています。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

「魅了される」ミャンマー観光局の新しいキャッチフレーズは、招待状であると同時に約束でもあります。 それは実現です。 それは記憶です。 それは瞬間です。 「魅了された」という言葉は、その中にミャンマーの真の心を持っています。

XNUMX年後、ミャンマーは観光ブランド— Let the Journey Begin —を「BeEnchanted」に置き換えています。 新しいブランドは、ミャンマーを友好的で、魅力的で、神秘的で、まだ発見されていない目的地として描いています。

新しいブランドは、観光地としてのミャンマーの現在の認識と他のさまざまな目的地との比較に基づいて開発されました。 2018年XNUMX月にヤンゴン国際空港出発で調査が行われ、キャッチフレーズ「Be Enchanted」は、ミャンマーの人々との良い経験を反映していることがわかりました。優しさと温かい歓迎、そしてミャンマーのイメージを呼び起こします。念頭に置いていた–特別な、魔法の/神秘的な。 キャッチフレーズは魅力的で説得力があると考えられていますが、好奇心を刺激します。

調査中、ヤンゴン空港の旅行者の一人は次のように述べています。「私はここで毎秒、この魔法の国に魅了されました。 人々、文化、そして光景は魅惑的です。」

旅行者は謎の感覚でミャンマーにやって来ます、そしてその未知のものが人々をミャンマーに引き付けるものです。 他のほんの少ししか見たことのないものを体験し、見ること。 自分の目でこの土地についてもっと知ることです。 この国での彼らの時間の記憶は、魔法のようなイメージと魅惑的な経験で彼らの記憶を汚し、それは当然のことながらそれを魅惑的な土地にします。

ロゴフォント「ミャンマー」は、ミャンマーのアルファベットの形と識別に基づいています。 丸みを帯びた文字は、エキゾチックで抱きしめる感覚を刺激する非常に明確で即座に認識できるロゴになります。 しかし、それを超えて、選択されたフォント、色、画像、テクスチャは、目的地の精神と性格の重要な要素と、それが提供することを約束する体験を表現しています。

新ブランドは、旅行ショー、観光ロードショー、観光プロモーション活動/イベントに関連するデジタルマーケティングなど、ミャンマーのマーケティング活動で発売日から正式に使用されます。

東南アジアの最後のフロンティアとして、国はそれが提供するものの最高のものを示したいと思っています:美しいビーチ、古代の首都、黄金の寺院、雄大な山々、食べ物と文化。 ミャンマーには、すべての目とすべての心に何かがあります。 土地とその人々の寛大さは、あなたが観光客としてではなく、ゲストとして歓迎されていると感じさせることを確実にします。 ミャンマーを訪れて魅了されてください。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

エディタ

編集長はLindaHohnholzです。