オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

最も有能で柔軟なA321neo

A321LR-飛行中-
A321LR-飛行中-

これまでで最も有能で柔軟なA321neoバージョンの打ち上げ顧客であるA321LRで「長距離」(LR)運用を開始する準備が整い、最近のEASAとFAAの共同承認により、最大XNUMX機で運用できるようになりました。 ETOPS運用を含む、床下追加センタータンク(ACT)。

これまでで最も有能で柔軟なA321neoバージョンの打ち上げ顧客であるA321LRで「長距離」(LR)運用を開始する準備が整い、最近のEASAとFAAの共同承認により、最大XNUMX機で運用できるようになりました。 ETOPS運用を含む、床下追加センタータンク(ACT)。

この最新のマイルストーンは、さまざまなA321neo機能オプションの321つであり、これらを組み合わせると、A4,000LRバージョンが最大206 nmで飛行し、180人の乗客が追加の燃料をETOPSルートを含むXNUMXつのACTに格納できます。 さらに、ETOPS認可により、最大XNUMX分の単一エンジンの迂回時間が可能になります。これは、大西洋横断ルートを実行するのに十分です。

A321LRの認証には、次のものが含まれます。(a)A321neoに最大321つのオプションのACTをインストールするための「主要な変更」の承認–関連する新しい燃料管理システムと胴体の低い構造補強。 (b)A97neoの「エアバスキャビンフレックス」(ACF)オプションの承認。これは、最大321メートルトンのより高い最大離陸重量(MTOW)機能とともに、新しいドア配置を備えた変更された胴体構造を組み込んでいます。 新しいACF構造を持つA97neosのみが、321tMTOWとXNUMXつのACTをインストールする機能を提供できることに注意してください。 以前は、AXNUMXファミリーは最大XNUMXつのACTに対応できました。

ACF構成は、321年頃から新しく提供されるすべてのA2020neosの標準になりますが、97tMTOW機能と最大XNUMXつのACTを実行する機能はオプションになります。 ACTの場合、顧客は航空機の製造前に、航空機に拡張燃料管理システムと、床下ACTを固定するために必要な構造補強を装備するかどうかを指定します。

ACTを追加または削除する機能と、エアバスキャビンフレックス、97t MTOW機能、およびACTをETOPSで使用するためのEASA / FAA承認を組み合わせることで、キャビンレイアウト、座席密度、貨物積載量、燃料容量に前例のない航空会社の柔軟性がもたらされます。とミッションルーティング。