オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

観光教師がカンボジアのジャングルでスピリットオブホスピタリティワークショップを開催

0a1a-188
0a1a-188

バンコクの大手大学は、2年5月2019日からXNUMX日まで、カンボジア西部のボタムサコール国立公園のエコツーリズム最前線で地元の観光サービスプロバイダーに一連のホスピタリティスキル構築ワークショップを提供しました。

このワークショップは、アサンプション大学のホスピタリティおよび観光管理学部のスコットマイケルスミス博士によって実施されました。 カルダモンテンテッドキャンプで開催されたこのイベントは、バンコクを拠点とする持続可能な観光投資家であるYAANAVenturesが後援しました。

プロジェクトコーディネーターのスコットマイケル博士が率いる「ホスピタリティの精神」のXNUMX日間のトレーニングは、すべて地元の村から来てキャンプで働いていたXNUMX人のトレッキングガイド、フロントオフィスの担当者、ハウスキーパー、ウェイター、料理人、ボートの運転手が恩恵を受けました。スミス、アサンプション大学タイ出身。

YAANAVenturesの創設者であるWillemNiemeijerは、トレーニングについて次のように述べています。「Cardamom Tented Campの目的は、地域コミュニティと協力してWildlifeAllianceの保護活動を支援することです。 したがって、私たちは観光が持続可能な方法で開発されることを保証する責任を共有し、それが地域社会を巻き込み、利益をもたらす保全に積極的に貢献できることを示しています。 スコットの「スピリットオブホスピタリティワークショップ」は、人的資源の問題に取り組み、ホスピタリティ業界が維持し繁栄するために必要なハードスキルとソフトスキルを検討します。 今月後半、チームメンバーは、ゲストとチームメンバーの安全とセキュリティを確保するために、XNUMX回目の赤十字トレーニングプログラムに参加します。」

ワークショップに先立ち、スミス博士は、新しく確立された主要業績評価指標を使用して「ホスピタリティの精神」サービス監査を準備し、経営陣およびスタッフと協力して、ロッジのニーズを満たすトレーニングプログラムを開発しました。

「私たちの目的は、顧客の期待を超える機会を特定し、カルダモンテントキャンプを訪れるすべてのゲストを驚かせ、喜ばせる前向きな思い出作りの瞬間を作り出すことでした。」 スミス博士は言った。

カルダモンテントキャンプは、ワイルドライフアライアンスとゴールデントライアングルアジアゾウ財団(マイナーグループが作成)の180つのNGOと、キャンプの運営者であるYAANAベンチャーズとの間のユニークなパートナーシップの実現です。 このパートナーシップは、違法な密猟、伐採、採掘を終わらせることにより、生態学的に多様な保護地域の2kmXNUMXの保全に取り組んでいます。 キャンプの譲歩の北では、土地は商業利用のために開墾されています。 南には単作ゴムが開発されています。 したがって、キャンプとそれがサポートするレンジャーは、森を立て続けるために(そして先住民の野生生物にチャンスを与えるために)不可欠です。
今年のWTTCツーリズムフォートゥモローアワードのファイナリストであるカルダモンテントキャンプは、東南アジアの他のどの地域とも異なり、先駆的で責任あるエコロッジです。

カルダモンテントキャンプは責任ある開発の優れた例であり、保全と経済開発がグリーン経済の基盤であり、カンボジアの国家開発のための統合哲学の一部である他の資源が豊富で発展途上の国に貴重な教訓を提供します。」

計画は、キャンプが50年間の観光リースの全体にわたって、この信じられないほど生物多様性のある地域を保護するためにレンジャーに資金を提供し続けることです。 12年以来、2013人のレンジャーがこの地域で働いており、狩猟の劇的な減少と違法伐採の完全な停止に責任を負っています。 彼らがパトロールを行ってきた2,200年間で、見つかったスネアの数は最初の300年の2018を超え、2014年にはXNUMX未満に減少しました。銃による狩猟はほぼ完全に停止しました。 XNUMX年以来、チェーンソーは没収されていません。