24時間年中無休のeTV BreakingNewsShow : 音量ボタン(ビデオ画面の左下)をクリックします
速報国際ニュース Breaking Travel News 政府ニュース 日本の最新ニュース ニュース 安全性 旅行の秘密 さまざまなニュース

日本の地震後の原子力発電所の懸念での漏れ

石斑魚
石斑魚

日本には大地震の歴史があります。 もうXNUMX人は昨夜国を襲った。 原子力発電所での漏えいの報告は、XNUMX年前の壊滅的な災害を思い起こさせます。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
  1. 10年の壊滅的な津波から2011年後の日本の強い地震
  2. 7.3強い、地震はほとんど被害を報告しません
  3. 原子力発電所の漏れと広範囲にわたる停電が最初の懸念事項です

現地時間の土曜日の夜7.3時11.04分に福島の近くで発生したマグニチュード10の地震は、11年2011月XNUMX日の北東日本を壊滅させた地震のXNUMX周年のわずか数週間前に福島を襲った。

地震は数十人の負傷者を見て、広範囲にわたる停電を引き起こしました。 政府は地元のニュースネットワークNHKに、当初は約950,000万世帯に電力が供給されていなかったと語った。

共同通信の報道によると、少なくとも二十人が負傷した。 当局による津波警報は出されていません。

しかし、公共放送NHKによると、福島第二原子力発電所での漏えいの報告が最も懸念されているが、これは施設の所有者によって否定されている。

使用済み核燃料の貯蔵に使用されたプールの水が漏れ、周辺地域を汚染した可能性がある、とアウトレットは述べた。

しかし、報告書はまた、放射線のレベルが極端なリスクではないため、労働者とその周辺地域へのリスクが低いことを示唆しています。

報告書は、現地時間の日曜日の午前1.40時XNUMX分現在、「福島第二原子力発電所に大きな異常は見られず、原子力発電所周辺の放射線レベルを測定する監視ポストの値に変化はない」と続けた。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

ユルゲンTシュタインメッツ

Juergen Thomas Steinmetz は、1977 年にドイツで XNUMX 代の頃から旅行および観光業界で働いてきました。
彼は設立しました eTurboNews 1999年に世界の旅行観光業界向けの最初のオンラインニュースレターとして。