速報国際ニュース Breaking Travel News 出張旅行 カナダの最新ニュース クルージング ホスピタリティ産業 ラグジュアリーニュース ニュース 再建 リゾート 責任 観光 交通 旅行の秘密 トラベルワイヤーニュース アメリカの最新ニュース さまざまなニュース

プリンセスクルーズは、2021年のアラスカ、太平洋岸、カナダとニューイングランドのクルーズで一時停止を延長します

プリンセスクルーズは、2021年のアラスカ、太平洋岸、カナダとニューイングランドのクルーズで一時停止を延長します
プリンセスクルーズは、2021年のアラスカ、太平洋岸、カナダとニューイングランドのクルーズで一時停止を延長します

プリンセスクルーズは、カナダの港と水域の閉鎖を旅客船に拡大するカナダ運輸省の暫定命令の結果として、その運営を引き続き見直し、評価しています。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
  • プリンセスは、アラスカとカナダとニューイングランドの2021年のクルーズシーズンの一部を保護するために、さまざまな米国およびカナダの政府関係者と協力しています。
  • 全額を支払ったキャンセルされた航海で現在予約されているゲストの場合、プリンセスは2022年に同じクルーズまたはクルーズツアーに自動的に再予約します
  • 全額が支払われていないゲストは、支払われたクルーズ料金の100%に相当する返金可能なFuture Cruise Credit(FCC)を自動的に受け取ります。

As プリンセスクルーズ カナダの港と水域の閉鎖を旅客船に拡大するカナダ運輸省の暫定命令の結果として、その業務の見直しと評価を続けているため、同社は以下の航海をキャンセルする必要があると判断しました。

  • アラスカのXNUMX日間の氷河航海クルーズ、ブリティッシュコロンビア州バンクーバーとアンカレッジ(ウィッティア)間を航行
  • ブリティッシュコロンビア州バンクーバーで開始または終了する太平洋沿岸
  • 英国サウサンプトンからのカナダの冒険セーリング往復

プリンセスは、アラスカとカナダとニューイングランドの2021年のクルーズシーズンの一部を保護するために、さまざまな米国およびカナダの政府関係者と協力しています。 その間、プリンセスはこの夏、デナリのマッキンリーシャレーリゾートとウェストマークフェアバンクスホテルとともにケナイプリンセスウィルダネスロッジの運営に取り組んでおり、現在、間もなく発表されるバケーションランドパッケージの詳細に取り組んでいます。

プリンセスクルーズの社長であるヤン・スワーツは、次のように述べています。 「プリンセスクルーズは50年以上にわたってアラスカに出航しており、信じられないほどのラストフロンティアは私たちの誇り高い遺産の一部です。 私たちは、アラスカのどれだけがクルーズ経済に依存しているのかを理解しています。 私たちは、ビジネスパートナーとアラスカのコミュニティを支援するためにできる限りのことをするつもりです。」

全額を支払ったキャンセルされた航海で現在予約されているゲストの場合、プリンセスは2022年に同じクルーズまたはクルーズツアーに自動的に再予約します。ゲストまたはその旅行アドバイザーからのアクションは必要ありません。 再予約プロセスには、2021年のクルーズでゲストの2022年の運賃を保護するという追加の利点があります。 プリンセスが予約の転送を完了した後、ゲストが別のオプションを希望する場合は、支払ったクルーズ料金の100%に相当するFuture Cruise Credit(FCC)に、の10%に相当する追加の返金不可のボーナスFCCを加えたものを選択できます。クルーズ料金の支払い(最低$ 25 USD)または元の支払い方法への全額返金。

全額が支払われていないゲストは、支払われたクルーズ料金の100%に相当する返金可能なFuture Cruise Credit(FCC)に加えて、支払われたクルーズ運賃の10%に相当する追加の返金不可のボーナスFCC(最低$ 25 USD)を自動的に受け取ります。  

FCCは、31年2022月31日までに予約され、航海するすべてのクルーズで使用できます。または、このオンラインフォームから、予約時に支払われたすべての金銭の全額払い戻しをリクエストできます。 リクエストは2021年XNUMX月XNUMX日までに受け取る必要があります。そうでない場合、全額が支払われていないゲストは自動的にフューチャークルーズクレジットオプションを受け取ります。

プリンセスは、旅行アドバイザーが獲得したコミッションを、キャンセルされた2021年のクルーズから2022年の新しい予約に移します。この便利さは、クルーズラインのビジネスと成功において彼らが果たす重要な役割を認識しています。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews ほぼ20年間。
ハリーはハワイのホノルルに住んでいて、ヨーロッパ出身です。
彼は書くのが大好きで、 eTurboNews.