オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

イタリアのCOVIDワクチン:不当な優先順位が優先

イタリアのCOVIDワクチン:不当な優先順位が優先
完全にワクチン接種

イタリアのマリオ・ドラギ首相は、「一部の地域では、おそらく契約上の強みに基づいて優先順位を付けているグループを支持して、長老たちを無視している」と述べた。

  1. イタリアでの先週、2,500人のうち3,000人が70歳以上の死者でした。
  2. 勧告によると、ワクチン接種の優先順位は現在、80歳以上、70歳以上、医療従事者、教師、法執行機関、および虚弱者に与えられています。
  3. 「その他」というタイトルのカテゴリの形で優先的な抜け穴があるようです。

しかし、先週の水曜日にイタリアの日刊紙ドマニに対してなされた首相の苦情は、いかなる決定も引き起こさなかった。 しかし、状況は非常に深刻であり、舵をすぐに回す必要があります。イタリアのCOVIDワクチンに関して失われた時間ごとに、人命が犠牲になります。

先週、7回ありました 死亡 フランスと米国では4人、ドイツとイギリスでは2.5人であるのに対し、人口2,500万人あたり。 先週の3,000人の死亡のうち少なくとも70人はXNUMX人を超えていました。

それらは危険にさらされている唯一の実際のカテゴリーです。 しかし、10.7歳以上の70万人のイタリア人のうち、8万人以上はまだ ワクチン。 たった10万人(3.6人に7.2人)がXNUMX回目の投与を受けました。 高齢者(ファイザーとモデルナ)に適したワクチンは、XNUMX回の注射のうちXNUMX万回の接種を受けました。

今日、最初に予防接種を受けていないはずの何百人もの女性と男性が死亡する可能性があります。 残念ながら、知事は彼らが政府に従ったと言ったときは正しいです。

24月80日の推奨事項には、この優先順位の概念が含まれています– 70代以上、XNUMX代以上、医療従事者、教師、法執行機関、虚弱者、RSAのゲスト–これらはすべて対等な立場での優先事項です。

優先事項は高齢者を引用していますが、同時に、政府は地域に独自のガイドラインを作成することを許可しています。 見たところ、優先されたのは「交渉力のあるグループ」だったようです。

ドラギが議会で爆発した後、事態はさらに悪化した。 過去XNUMX日間で、エウジェニオギアニのトスカーナ(トスカーナ地域の大統領)は、「その他」と呼ばれるあいまいなカテゴリにワクチンの半分の用量を与えました。定義が非常に難しいため、キージ宮殿はワクチンを排除することを好みました。公開する統計。

したがって、1.2万のワクチンがあり、公式として報告されていますが、誰に接種されたかは誰にもわかりません。 知られていることは、過去4日間で、カンパニア州は「その他」のカテゴリーに注入された40,000回の投与のうち76,000回を割り当てたということです。

このシナリオ全体は、数百人の人命を犠牲にしているだけでなく、何よりも、高齢者を本当に優先することによってすでに見えている可能性のある緊急事態(経済を含む)からの脱出を延期します。

政府は、レストランや学校の再開に関する議論に参加するのではなく、予防接種計画を管理する権限を与えられた人々に責任を負わせるべきです。

#rebuildingtravel