24時間年中無休のeTV BreakingNewsShow : 音量ボタン(ビデオ画面の左下)をクリックします
ヨーロッパのニュースを壊す 速報国際ニュース Breaking Travel News 出張旅行 健康ニュース ホスピタリティ産業 ホテル&リゾート インベストメンツ ラグジュアリーニュース ニュース 再建 リゾート 責任 観光 観光トーク 旅行の秘密 トラベルワイヤーニュース さまざまなニュース

世界のホテルは、競合するコストで上昇傾向の混乱を要求します

世界のホテルは、競合するコストで上昇傾向の混乱を要求します
世界のホテルは、競合するコストで上昇傾向の混乱を要求します

旅行者は飛行機に戻るか、在宅勤務の単調さとNetflixの過負荷からの必要な休憩のために道路に出ます。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
  • TSAによると、25年2021月2,137,584日、XNUMX人が米国の空港を通過しました。
  • 多くの州や自治体がCOVIDプロトコルを緩和し続けている米国では、ホテルの収益はXNUMX月も順調に進んでいます。
  • ヨーロッパのホテルは、多くの国が旅行の復活を妨げる規制を採用し続けているため、他の地域に遅れをとっています。

世界的大流行が容赦のない兆候を示している中、旅行者が飛行機に戻ったり、在宅勤務の単調さとNetflixの過負荷からの必要な休憩のために道路に出たりするにつれて、集合ホテル業界は報酬を獲得しています。 ホテル業界は喜んで彼らを歓迎しますが、経費の急増と非常に困難な労働市場によって補完された、企業やグループなど、まだ好意を持って戻っていない一部のセグメントの製品である継続的な収益不足が結果をもたらしています一番下の行に。

USプッシュ

TSAによると、25年2021月2,137,584日に78人が米国の空港を通過しました。これは25年2019月237日の合計の25%であり、2020年XNUMX月XNUMX日よりもXNUMX%多くなっています。彼らが再びホテルに滞在していることを意味します。

メディア 米国多くの州や自治体がCOVIDプロトコルを緩和し続けているため、収益は539月も引き続き増加し、RevPARは前年同期比で51%増加しましたが、2019年127月よりも541%減少しています。 、総収入はそれに続き、利用可能な部屋あたり最大XNUMXドルで、XNUMX年前の同時期に比べてXNUMX%増加しました。

昨年20月以降、人件費は利用可能な部屋あたりXNUMXドル近く増加しています。ホテル経営者は、ホスピタリティの仕事に戻ることをまだ躊躇している、または転職した従業員を誘惑するために、より多くの費用を払い、インセンティブを追加する必要があると考えているため、コストは上昇し続けるはずです。パス。

40.55月の利用可能な部屋あたりの総稼働率は319ドルに達し、前年同期比で63%増加しましたが、2019年XNUMX月よりもXNUMX%低くなっています。

ヨーロッパはまだ立ち往生

ヨーロッパのホテルは、多くの国が旅行の復活を妨げる規制を採用し続けているため、他の地域に遅れをとっています。 49.83月、ホテルは2.52ドルのTRevPARしか集めることができなかったため、ほぼ損益分岐点の2020ユーロのGOPPARになりました。これは非常に低いものの、実際にはXNUMX年XNUMX月以来この地域のプラスの利益の最初の月でした。

その月の総人件費は23.76ユーロに達し、前年同期より46.8%高く、部屋の合計RevPARよりわずか6ユーロ少なくなっています。

APACの着実な上昇

アジア太平洋地域では、国内旅行が好調で、この地域のホテルのパフォーマンスに大きな影響を与えています。 その月のRevPARは59.07ドルに達し、141年前の同時期よりも50%高かった。 それはほぼ118%の占有率と月に106.39ドルに達したADRの上昇によって支えられました。 40.77月のF&B RevPARが152ドルに達し、前年同期よりXNUMX%増加したため、TRevPARのXNUMXドルは、付随的収益の継続的な増加の結果でした。

収益を掘り下げたのは間接費で、利用可能な部屋あたり30.26ドルで、前年同期比で44.9%増加し、12年2019月よりも27.55ドル低くなりました。今月のGOPPARは1,040ドルで、2020年2019月よりもXNUMX%高くなりました。 、しかしそれでもXNUMX年XNUMX月の半分未満。

中東がマークを付ける

APACと同様に、中東は、より高いレートと増加する占有率を背景に、素晴らしいリバウンドに乗っています。 今月のRevPARは76.57ドルで、前年比222%増加し、TRevPARは前年同期比120.88%増の228ドルになりました。

一方、人件費は安定しており、利用可能な部屋あたり40ドルをわずかに下回るため、GOPPARは37.29か月で430ドルに達し、前年同期より10%高くなりました。 中東は現在、XNUMXヶ月連続でプラスの利益を上げています。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews ほぼ20年間。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。