24時間年中無休のeTV BreakingNewsShow : 音量ボタン(ビデオ画面の左下)をクリックします
速報国際ニュース Breaking Travel News 政府ニュース 健康ニュース ホスピタリティ産業 ラオスの最新​​ニュース ニュース 再建 責任 安全性 観光 旅行先の更新 トラベルワイヤーニュース さまざまなニュース

ラオスは18月XNUMX日まで全国的な封鎖を延長

ラオスは18月XNUMX日まで全国的な封鎖を延長
ラオスは18月XNUMX日まで全国的な封鎖を延長

ラオスのCOVID-19の状況はまだ完全に制御されておらず、近隣諸国の状況は危険なままであるため、封鎖は延長されます。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
  • 19月XNUMX日に課された現在の全国的な封鎖は火曜日に期限切れになるように設定されました。
  • 火曜日の時点で、ラオスで確認されたCOVID-19症例の総数は7,015に達し、XNUMX人が死亡しました。
  • 合計3,616人のCOVID-19患者が回復し、病院から退院しました。

ラオス政府は、新たなコロナウイルス感染の数が増え続けているため、現在の全国的なCOVID-19ロックダウンを18月XNUMX日まで延長することを決定したと発表しました。

ラオスは18月XNUMX日まで全国的な封鎖を延長

ラオスのCOVID-19の状況はまだ完全に制御されておらず、近隣諸国の状況は依然として危険であるため、首相官邸の副長官であるThipphakone Chanthavongsaは、火曜日にラオスの首都ビエンチャンでの記者会見で封鎖が延長されると語った。

現在 ラオス 19月XNUMX日に課された全国的な封鎖は火曜日に期限切れになるように設定されました。

火曜日のCOVID-19予防と管理のための全国タスクフォース委員会は237の新しい輸入されたケースと13のローカルに送信されたケースを報告しました。

輸入された症例のうち、78件がラオスの首都ビエンチャン、63件がサバンナケット、48件がチャンパーサック、30件がカムアン、16件がサラワン、XNUMX件がビエンチャンで報告された。

火曜日の時点で、ラオスで確認されたCOVID-19症例の総数は7,015に達し、XNUMX人が死亡しました。

合計3,616人のCOVID-19患者が回復し、病院から退院しました。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews ほぼ20年間。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。

コメント