24時間年中無休のeTV BreakingNewsShow : 音量ボタン(ビデオ画面の左下)をクリックします
健康ニュース ニュース 安全性 タイの最新ニュース 観光 今流行っている アメリカの最新ニュース さまざまなニュース

不適切なCOVID廃棄物管理は、ウイルスの蔓延を拡大させる可能性があります

COVID廃棄物管理

廃棄物管理に対するCOVID-19パンデミックの影響について米国で行われた国立バイオテクノロジー情報センター(NCBI)の研究。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
  1. COVID-19のパンデミックは、大気汚染と環境関連の騒音を減らし、生物多様性と観光地を改善したと報告されています。
  2. しかし、外出禁止令と予防措置が廃棄物管理に与える影響は憂慮すべきものです。
  3. 医療施設や家庭から発生する廃棄物を適切に管理しないと、COVID-19の蔓延が拡大する可能性があります。

手袋、ガウン、マスク、その他の保護服や保護具の備蓄により、家庭と医療施設の両方からの異常な廃棄物の発生による廃棄物の緊急事態が発生しているようです。 医療施設や家庭から発生する廃棄物を適切に管理できないと、エスカレートする可能性があります 二次感染によるCOVID-19の蔓延.

潜在的な横行する投棄、野焼き、および焼却は、毒素への曝露により、大気質と健康の結果に影響を与える可能性があります。 したがって、大気汚染を減らし、二次ウイルス感染を防ぎ、潜在的な健康リスクを軽減しながら、利用可能な廃棄物施設を使用して異常な廃棄物を持続可能な方法で管理するという課題が存在します。

パタヤでの識別と慎重な処分を容易にするために、危険物廃棄物は赤いバッグに分けられます。

危険なCOVID-19廃棄物の山に溺れるパタヤ

病院または自宅の隔離された場所に20,000万人近くのパタヤの住民がいるため、この都市の有害廃棄物問題はコロナウイルスの場合よりも急速に拡大しています。

マノテ・ノンギャイ副市長は、7日800トン以上のマスク、個人用保護具、ティッシュ、そして患者が使用するより日常的なゴミが山積みになっていると述べました。 これは、チョンブリでコロナウイルスの第XNUMX波が爆発する前のわずかXNUMXキログラムの危険物ゴミと比較されます。

パイルアップには2つの主な理由があります。 18,942つ目は、現在何らかの形で医療または検疫を受けている人の数です。水曜日の時点で、チョンブリ全体で974人です。 州はまた、バンラムン地区の147件を含むXNUMX件の新規症例を報告した。 パタヤを含む.

19番目の理由は、政府が何かを「危険物」として分類するために使用した熱心な基準です。 基本的に、COVID-XNUMXの検査で陽性となった人が触れたものは、症状があるかどうかにかかわらず、赤いプラスチックで袋に入れ、特別に取り扱って処分する必要があります。 これには、ホットソースのボトルや一枚の紙などのありふれたアイテムが含まれます。

それらの赤いバッグを処分するための費用はかなりのものです。 パタヤのゴミ運搬業者であるEasternGreen World Co.は、通常のゴミに対して1.5キログラムあたり24バーツを請求します。 ただし、感染性廃棄物の除去にはXNUMXキログラムあたりXNUMXバーツかかります。

そのため、軽度のコロナウイルス患者の世話をしているホテルを改装した「ホスピテル」が、料金を払ってゴミをアヒルに偽装することになりました。 チョルチャンパタヤビーチリゾートは今月初めに、赤い危険物の袋を黒い通常のゴミ袋に包んで捕まえられました。

マノテ氏によると、パタヤはイースタングリーンワールドを使用する代わりに危険物コレクションを外部委託したが、その名前のない会社は赤いバッグの増加傾向に追いつくことができなかった。 そのため、イースタングリーンワールドの従業員は、コロナウイルスのゴミを運び去ることができるように、有害廃棄物の処理方法について訓練を受けました。

マノテ氏は、すべての危険物バッグをXNUMX週間以内に収集することが重要であるため、それを行うには複数の会社が必要であると述べました。

副市長はまた、検疫または隔離された人が赤い危険物バッグも使用できるように、一般市民はごみの分別にもっと注意を払う必要があると強調した。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

Linda Hohnholz、eTN編集者

Linda Hohnholzは、キャリアをスタートして以来、記事の執筆と編集を行ってきました。 彼女はこの生来の情熱をハワイパシフィック大学、シャミナード大学、ハワイチルドレンズディスカバリーセンター、そして現在はTravelNewsGroupなどの場所に適用しています。

コメント