速報国際ニュース Breaking Travel News 出張旅行 政府ニュース ホスピタリティ産業 インドの最新ニュース インベストメンツ ニュースリリース 再建 観光 旅行先の更新

新しいスキームレベルに失望したインド観光

インド観光

インドツアーオペレーター協会(IATO)は、2019-20会計年度のツアーオペレーター向けのインドスキーム(SEIS)スクリップからのサービス輸出のリリースに関する通知を歓迎しますが、同時に、それが削減されたことに失望しています。 5%から7%に。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
  1. IATOは、SEISの利益を前年の状態に戻すよう政府に要請しています。
  2. パーセンテージを10に上げるように要求されましたが、代わりに2パーセント削減されました。
  3. パーセンテージを5%に下げると、中小規模のツアーオペレーターに影響を与えますが、Rsは上限になります。 5クローレは、大規模なツアーオペレーターに悪影響を及ぼします。

「過去7年半はツアー運営者にとって最悪の局面のXNUMXつであり、衰弱する困難に耐えてきたことを考慮して、政府はSEISの利益をXNUMX年前に支払われたXNUMX%に戻すことが求められています。 、" 言った いとう ラジブ・メーラ大統領。

過去18か月間、インバウンドツアーのオペレーターはほぼゼロの収入を得ており、そのうちのいくつかは事業を折りたたんでいます。 それを考慮して、SEISの利益は長い間待たれていました。これは、このCOVID-19コロナウイルス危機を乗り切るのに役立つ財政的支援を提供するからです。

審議中、政府は一時的な措置として10%に引き上げるよう要請されたが、利益を引き下げて5クローレに制限することは残念であり、政府は少なくとも7%に引き上げることを求められている。 Rsのキャッピングを削除します。 少なくとも観光とホスピタリティ業界では5クローレ。

「私たちは、政府が私たちの嘆願を好意的に検討することを望んでいます」とMehra氏は言いました。 

パーセンテージを5%に下げると、中小規模のツアーオペレーターに影響がありますが、Rsの上限が設定されることに注意してください。 5クローレは、大規模なツアーオペレーターに悪影響を及ぼします。

観光は国庫に大きく貢献しており、主要な雇用主でもあります。 このような悲惨な状況の中で、観光部門は生存と復活のために政府からの援助を求めています。

サービスのエクスポート元 インド スキーム(SEIS)は、適格な輸出に関税スクリプトクレジットを提供することにより、インドからのサービスの輸出を促進することを目的としています。 このスキームでは、インドにあるサービスプロバイダーは、SEISスキームの下で、インドからのサービスのすべての適格な輸出に対して報酬を受け取ります。 この記事では、インドスキームからのサービス輸出について詳しく見ていきます。

#rebuildingtravel

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

AnilMathur-eTNインド

コメント