オーストラリアの最新ニュース 速報国際ニュース Breaking Travel News 料理の Culture エンターテインメント 健康ニュース ニュースリリース のワークプ 責任 安全性 ショッピング 観光 旅行先の更新 トラベルワイヤーニュース 今流行っている ワイン&スピリッツ

乾杯の仲間:オーストラリアは世界で最も酔っ払った国です

乾杯の仲間:オーストラリアは世界で最も酔っ払った国です
乾杯の仲間:オーストラリアは世界で最も酔っ払った国です

グローバルドラッグサーベイ2021は、飲酒とは、バランス、集中力、会話に影響を与えるほどの身体的および精神的能力が損なわれている状況と定義しています。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

世界32,000カ国からの22人以上の人々が、グローバルドラッグサーベイ2021に彼らの薬物とアルコール消費のレベルを明らかにしました。

薬物使用に関する年次国際調査によると、オーストラリアの回答者は、月に27回以上(年に約14回)酩酊状態になるまで酒を消費しましたが、世界平均は約XNUMX回、つまり月にXNUMX回強でした。

世界 グローバルドラッグサーベイ2021 飲酒とは、身体的および精神的能力が低下し、バランス、集中力、および発話に影響が及ぶ状況と定義されています。

レポートの結果に基づいて、オーストラリア人は世界で最も大量飲酒者に選ばれ、デンマークとフィンランドはXNUMX位になり、昨年は各国の回答者が月にXNUMX回近く飲酒したと報告しています。

オーストラリアの回答者のほぼXNUMX分のXNUMXが飲酒習慣に後悔を感じており、Down Underの参加者のXNUMX分のXNUMX近くが、「飲みすぎ」に不満を持っていると報告しています。 

しかし、アイルランドの飲酒者は酩酊状態になることについて最悪の事態を感じ、XNUMX分のXNUMX以上が「飲酒が減ったか、まったく飲まなかったことを望んでいた」。

オーストラリアの酒飲みは、「深刻な」アルコール関連の状況に対する緊急治療を求めることになると、リストの一番上にあるフィンランドの回答者とも結びついています。 両国で医療を求める割合は世界平均のほぼXNUMX倍であり、COVIDに感染した公的医療制度にさらなる圧力をかけています。

調査研究者は オーストラリア ほとんどの地域が過去19年間に他の国で見られた長期の封鎖を回避したため、COVID-XNUMXパンデミックの間に「ビールに乗った」。

ビクトリア州を除いて、ほとんどの州と準州は、短くて鋭い封鎖を通過しただけでした。これにより、ホスピタリティ施設は開いたままになり、より多くのイベントが開催されました。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews 20年以上のmroeのために。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。

コメント