子癇前症は妊娠に影響を与える可能性があります 

著者 エディタ

妊娠の高血圧性障害である子癇前症は、早産の主な原因であり、妊産婦の有害な転帰と妊産婦死亡の主な原因です。 今年XNUMX月、米国に本拠を置く患者擁護団体である子癇前症財団は、すべての妊娠中の親が子癇前症があらゆる妊娠中のあらゆる人に影響を与える可能性があることを確実に知ってもらうために取り組んでいます。

子癇前症財団は、毎年XNUMX月に主要な母親の健康パートナーと協力して、妊娠中の子癇前症の兆候と症状について女性を教育し、出産後の産後の子癇前症の「リスクがまだある」ことを女性に認識させます。

子癇前症は、米国の妊娠1人に約12人に発生し、健康、資源へのアクセス、人種、社会経済的状況に関係なく、女性に無差別に影響を及ぼします。 初めての妊娠、高血圧の個人的または家族歴、または以前の妊娠で子癇前症を患ったことなど、既知の危険因子がありますが、この障害は危険因子のない女性にも発生します。

「現在、子癇前症の治療法は存在しません。そのため、兆候や症状を認識することで、妊娠中の女性は自分の懸念を医療提供者に伝え、結果を改善するためにさらに綿密に監視することができます」と子癇前症財団のCEOであるEleniZ.Tsigasは述べています。 。

2022年の子癇前症啓発月間キャンペーンでは、BMJオープンで最近発表された子癇前症レジストリの「患者の旅」研究の結果を強調することにより、子癇前症が女性とその家族に与える実際の影響についても取り上げます。

多くの場合、子癇前症の生存者の場合、「リスクを知っていればよかった」または「手の腫れは妊娠の一部にすぎないと思った」という苛立ちがあります。

「私たちのPatientJourney研究の結果は、女性が経験する一般的な段階を示しています。 この情報により、私たちは彼ら、彼らの家族、そして彼らの医療提供者がより良い結果を達成するのをより良く助けることができます」と、研究の上級著者であるマサチューセッツ州ボストンのブリガムアンドウィメンズ病院のエレンシーリー博士は説明しました。

研究は彼らの使命の最前線にあり続けており、財団は生存者が患者の旅のような研究に参加することを奨励しています。

「この研究は、子癇前症と診断された患者が診断、管理、治療、および分娩後の身体的および精神的回復の経験を通じてどのように動くかを「マッピング」するユニークな機会を提供しました」と子癇前症財団のCEO兼研究共著者のEleniTsigasは述べています。 「この研究は、共有された患者の経験全体で共通の問題点を特定することを目的としており、それを医療提供者が結果を改善するために使用できる可能性があります。」

XNUMXか月を通して、生存者は#anypregnancyと#preeclampsiaをフォローし、子癇前症の影響の理解を専門とする組織との一連のオンラインセッションを含むソーシャルメディアイベントに参加することが奨励されています。 追加の患者および医療提供者の教育リソースと上記のイベントの詳細は、www.preeclampsia.org/awarenessmonthで入手できます。

Tsigasは、次のように付け加えています。「私たちの仕事は、常に原因と治療法を見つけることです。 それまでの間、私たちの最大のツールは教育です。」

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
この記事に対するタグ。

著者について

エディタ

eTurboNewの編集長はLindaHohnholzです。 彼女はハワイのホノルルにあるeTN本社を拠点としています。

コメント

1コメント

  • Bivšiijasmoprekinuli prije godinu i 2 mjeseca、jasambilaušestommjesecutrudnoće。 Oboje se volimo i to jezamenebiošokistvarnomijeslomilosrce。 Pokušaosamganazvatii obje su linijebileprekinute。 Pokušaosamdoćidonjeganadruštvenimmrežama、ali me maknuosnjih。 Pokušalasamdoćidonjegovihroditeljai oni su mi rekli da je njihov sin rekao da me ne voli idameneželividjetididaneznajuštonijeuredu。 Svaki dan sam plakala i plakala jer sam gajakovoljela。 Dok nisam rodila i beba nije imala godinu dana、nisam mogla vratitisvojuljubav。 Opet sambiozbunjen。 Neznamštodaradim、ostala sam i bez posla i nemam novca za briguobebi。 Bilasamjadnauživotupasamplakalasestri i rekla joj svoj problem i rekla daznazamoćnučarolijukojujebacila dr alabakojajojpomažekadnijemoglazatrudnjeti。 Kontaktirala samgaputeme-pošteirekaojedaćemipomoćiirekaomijedaježenastavilauroknamogmužairekladaćemipomoćidarazbijemčarolijukakovimesemojmužzauvijekvratioidać Bilomijevelikoiznenađenještosedogodilosveštojerekao。 Mužmiseodmahvratio i rekao mi damuoprostim。 Punohvalaovommoćnomiistinskomčarobnjaku。 Molimsedaćedugoživjetiiraditivišeodsvogprekrasnogdjela。 Ako imate problem kojivasmučiuživotu、obratite seovommoćnomigračučarolija! timožepomoćiについて。 Nećevasiznevjeriti、možetegadobiti putem gmail adrese: dralaba3000@gmail.com iligamožetedobitiputemnjegovogvibera / whatsappa:+1(425)477-2744

eTurboNews | TravelIndustryニュース