ニュース

コンチネンタル航空がニューアークからポルトープランスへの直行便を発表

0a2_388
0a2_388
著者 エディタ

イリノイ州シカゴ– United Continental Holdings、Inc。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

イリノイ州シカゴ–ユナイテッドコンチネンタルホールディングスは本日、9年2011月XNUMX日、ニューヨークのハブであるニューアークリバティー国際空港(EWR)とハイチのポルトープランス(PAP)間の直行便を開始すると発表しました。政府の承認が必要です。

当初、フライトは火曜日、木曜日、土曜日の週1回運航され、2011年XNUMX月XNUMX日に毎日運航されます。

約703時間のフライト(CO9)は、午前25時12分にニューアークを出発し、午後15時704分にポルトープランスに到着します。復路便(CO1)は、午後20時6分にポルトープランスを出発し、到着します。ニューアークで午後15時737分にコンチネンタル航空はボーイング800-160を新しいサービスに利用し、16人の乗客(ファーストクラスで144人、エコノミーでXNUMX人)を収容します。

「コンチネンタル航空の27番目のカリブ海の目的地であるポルトープランスに便利なサービスを提供できることを嬉しく思います」とユナイテッド航空の南北アメリカ営業担当副社長、ジョン・スレーターは述べています。 「ユナイテッドとコンチネンタルの両方のフリートを組み合わせたおかげで、新しい目的地へのより多くの旅行オプションを提供できるようになりました。」

コンチネンタル航空はニューヨーク市エリアで最大の航空会社であり、他のどの航空会社よりも多くの目的地への出発を提供しています。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

エディタ

編集長はLindaHohnholzです。