アソシエーションニュース 速報国際ニュース Breaking Travel News ドミニカの最新ニュース 政府ニュース ニュース 観光 旅行先の更新 トラベルワイヤーニュース さまざまなニュース

ドミニカの総選挙後、ネイチャーアイランドが観光に開放

ドミニカの総選挙後、ネイチャーアイランドが営業を開始
ドミニカの総選挙後、ネイチャーアイランドが営業を開始

ドミニカの選挙事務所は、ドミニカ労働党が6年2019月XNUMX日に開催されたドミニカの総選挙で野党に対して圧倒的な勝利を収めたと発表しました。

選挙に至るまで、主に北東部のマリゴ村と島西部のソールズベリー村に市民的不服従のポケットがありました。 これらの混乱はいくつかの道路の閉塞を引き起こし、空港に旅行する人々に遅れと不便を引き起こしたが、空港はフライトのために開いたままであり、通常通り運営されていた。

擾乱は隔離されており、クルーズ活動に影響を与えるとは予想されていませんでしたが、クルーズは ドミニカ 8年2019月XNUMX日(日)までキャンセルされました。

6年2019月21日、ドミニカの市民は投票に行き、XNUMX人を議会に選出しました。 選挙は平和的かつ混乱することなく行われた。 選挙が終わった今、市民は結果を受け入れ、再び通常の事業を行うことを決意しました。

ドミニカ国は、ビジネスを行うために開かれていることを再確認し、自然の島が提供するすべてを楽しむためにすべての訪問者を歓迎します。

通常のクルーズスケジュールは、9年2019月XNUMX日月曜日から再開され、MV MarellaCelebrationが本日ロゾークルーズ船のバースに停泊します。

9便をキャンセルし、他の便のスケジュールを変更したシーボーン航空は、2019年3月15日月曜日から通常のスケジュールを再開します。 それは午後7時15分にサンファンを出発し、午前XNUMX時XNUMX分にドミニカを出発します。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

チーフアサインメントエディター

チーフアサインメントエディターはOlegSziakovです