オートドラフト

私たちを読んでください | 私たちに耳を傾ける | 私たちを見てください | SOULNATIONに ライブイベント | 広告をオフにする | Live |

この記事を翻訳するには、あなたの言語をクリックしてください。

Afrikaans Afrikaans Albanian Albanian Amharic Amharic Arabic Arabic Armenian Armenian Azerbaijani Azerbaijani Basque Basque Belarusian Belarusian Bengali Bengali Bosnian Bosnian Bulgarian Bulgarian Catalan Catalan Cebuano Cebuano Chichewa Chichewa Chinese (Simplified) Chinese (Simplified) Chinese (Traditional) Chinese (Traditional) Corsican Corsican Croatian Croatian Czech Czech Danish Danish Dutch Dutch English English Esperanto Esperanto Estonian Estonian Filipino Filipino Finnish Finnish French French Frisian Frisian Galician Galician Georgian Georgian German German Greek Greek Gujarati Gujarati Haitian Creole Haitian Creole Hausa Hausa Hawaiian Hawaiian Hebrew Hebrew Hindi Hindi Hmong Hmong Hungarian Hungarian Icelandic Icelandic Igbo Igbo Indonesian Indonesian Irish Irish Italian Italian Japanese Japanese Javanese Javanese Kannada Kannada Kazakh Kazakh Khmer Khmer Korean Korean Kurdish (Kurmanji) Kurdish (Kurmanji) Kyrgyz Kyrgyz Lao Lao Latin Latin Latvian Latvian Lithuanian Lithuanian Luxembourgish Luxembourgish Macedonian Macedonian Malagasy Malagasy Malay Malay Malayalam Malayalam Maltese Maltese Maori Maori Marathi Marathi Mongolian Mongolian Myanmar (Burmese) Myanmar (Burmese) Nepali Nepali Norwegian Norwegian Pashto Pashto Persian Persian Polish Polish Portuguese Portuguese Punjabi Punjabi Romanian Romanian Russian Russian Samoan Samoan Scottish Gaelic Scottish Gaelic Serbian Serbian Sesotho Sesotho Shona Shona Sindhi Sindhi Sinhala Sinhala Slovak Slovak Slovenian Slovenian Somali Somali Spanish Spanish Sudanese Sudanese Swahili Swahili Swedish Swedish Tajik Tajik Tamil Tamil Telugu Telugu Thai Thai Turkish Turkish Ukrainian Ukrainian Urdu Urdu Uzbek Uzbek Vietnamese Vietnamese Welsh Welsh Xhosa Xhosa Yiddish Yiddish Yoruba Yoruba Zulu Zulu

ポールゴーギャンはXNUMX月にタヒチとフランス領ポリネシアのクルーズを再開します

Paul GauguinCruisesがXNUMX月にタヒチとフランス領ポリネシアに戻る
Paul GauguinCruisesがXNUMX月にタヒチとフランス領ポリネシアに戻る

ポールゴーギャンクルーズ、m / sの演算子 ポール·ゴーギャンは、2020年XNUMX月からのタヒチとフランス領ポリネシアの小型船航海の再開と広範な「COVIDセーフプロトコル」を発表できることを嬉しく思います。

フランス領ポリネシアは、15年2020月7日に正式に国際観光を再開します。ポールゴーギャンクルーズは、11年18月2020日とXNUMX月XNUMX日に出発するXNUMX泊のタヒチとソシエテ諸島の航海を地元のフランス領ポリネシア市場に提供します。 タヒチとソシエテ島s タヒチ島のパペーテを出発して戻り、フアヒネ島とモツマハナ島(タハア島沖のこの路線の私有島)への訪問、ボラボラ島でのXNUMX日間(プライベートビーチへの毎日のアクセスあり)、およびXNUMX日間の訪問を特徴としています。モーレアで。

Paul Gauguin Cruisesは、10年29月2020日にタヒチのパペーテから出発する2020泊のソシエテ諸島とツアモツ諸島の航海で、地元のゲストと海外のゲストの両方を歓迎します。 この旅程では、フアヒネ島、ボラボラ島、モツマハナ島、モーレア島を航海するだけでなく、海洋生物が生息する見事なラグーンで知られるツアモツ諸島のランギロア環礁とファカラバ環礁への寄港もあります。 7年14月以降、Paul Gauguin Cruisesは、以前に予定されていたXNUMX〜XNUMX泊のタヒチ、フランス領ポリネシア、南太平洋の航海を再開します。

ゲストと乗組員の安全とセキュリティは、Paul GauguinCruisesの最優先事項です。 m / sの小さいサイズポール・ゴーギャン, 船内の医療インフラとチーム、プロトコル、乗組員のプロ意識により、 対応サービス 汚染。

活動再開に備えて、Paul Gauguin CruisesとPONANTは、感染症の分野で世界をリードするセンターのXNUMXつであるIHU(Institut Hospitalo-Universitaire)MéditerranéeInfectionofMarseillesや、大隊と協力しています。マルセイユの消防士。

「COVID-Safe」ヘルスプロトコルは、Paul Gauguin CruisesとPONANTによって開発され、国際規制を超えるヘルス基準に基づいています。 このプロトコルは、二重保護の原則に基づいて構築されています。搭乗前に人と物を100%監視し、搭乗すると厳格な健康プロトコルが適用されます。

米国疾病対策センター(CDC)および世界保健機関(WHO)が助言する厳格な清掃手順、社会的距離の要件の実施、および強化された従業員トレーニングに加えて、Paul GauguinCruisesの新しい対策には次のものが含まれます。

事前搭乗

  • 乗船前に、すべてのゲストと乗組員は、署名された医師の医療フォームを提示し、健康アンケートに記入し、船の医療スタッフによる健康診断とスクリーニングを受ける必要があります。
  • すべての荷物は、ミストまたはUVランプを消毒することによって消毒ゾーンを通過します。
  • 外科用マスクと布製マスク、消毒用ワイプ、手指消毒剤のボトルがゲストに提供されます。

機内体験

  • 非循環空調システムを介して、個室の100%新鮮な空気。 換気された空気は、少なくともXNUMX時間にXNUMX回、共用エリアで更新されます。
  • レストランのレイアウトが再設計され、非接触型のアラカルトダイニングオプションのみが提供されます。
  • フィットネスルームや劇場などの公共スペースは、50%の占有率に制限されます。
  • ドアハンドルや手すりなどのハイタッチポイントをエコラボ過酸化物で100時間ごとに消毒します。これにより、細菌、細菌がXNUMX%除去され、生物学的汚染が防止されます。
  • 乗務員は、ゲストと接触する際にマスクまたは保護バイザーを着用する必要があります。 廊下の廊下ではマスクを着用するよう求められ、公共スペースでは推奨されます。
  • ゴーギャン 感染症や熱帯病の現場での検査を可能にする移動実験室端末など、高度な病院設備が装備されています。 超音波、放射線学、血液生物学的分析などの高度な診断機器が利用可能であり、XNUMX人の医師とXNUMX人の看護師がすべての航海に立ち会います。

ショアエクスカーション

  • 干支は、途中降機のたびに徹底的に消毒されます。
  • 寄港地観光後の再搭乗は、温度チェックと消毒手順(個人および私物)の後にのみ許可されます。

フランス領ポリネシアの手付かずのラグーンを航海するために特別に設計されたゴーギャンは、南太平洋を間近で本格的に体験し、豪華な宿泊施設、卓越したサービス、グルメな食事、そしてトレードマークのポリネシアのおもてなしを提供します。

#rebuildingtravel