ニュース

ユナイテッド航空がLGBTの平等でトップ企業に選ばれました

0a11_616
0a11_616
著者 エディタ

イリノイ州シカゴ – ユナイテッド航空は、ニューヨーク市で開催された授賞式で、Work Life Matters 誌による 2013 年の「レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー (LGBT) の平等のためのトップ企業」の XNUMX 社に選ばれました。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

イリノイ州シカゴ–ユナイテッド航空は、木曜日の夜にニューヨーク市で開催されたアワードガラで、Work Life Matters誌によって2013年の「レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー(LGBT)の平等のトップ企業」のXNUMXつに選ばれました。 毎年恒例の賞は、LGBTの従業員をサポートし、職場の平等を促進するプログラムとポリシーの開発で業界をリードする米国企業に贈られます。

航空会社の人事担当エグゼクティブバイスプレジデントであるマイクボンドは、次のように述べています。と労使関係。 「私たちの多様な労働力のユニークな背景、ライフスタイル、視点は、お客様のエクスペリエンスを改善し、グローバルなビジネスニーズに対する革新的なソリューションを作成するのに役立ちます。」

ユナイテッドは、LGBT の認識とインクルージョンを促進するプログラムを長い間支援してきました。 今年の初め、同社は州で最も古く最大のLGBT擁護団体であるイリノイ州平等からビジネスリーダーシップ賞を受賞しました。 ユナイテッドはまた、ヒューマン・ライツ・キャンペーンによって100年連続で「働きがいのある会社」に選ばれ、組織の企業平等指数でXNUMX%の評価を獲得しました。

いくつかの企業が Work Life Matters 誌の LGBT フレンドリーな方針と取り組みで認められましたが、ユナイテッドは同誌の旅行部門で最高の栄誉を受けました。 創設者のロリ・ソコル博士は、次のように述べています。「これらの大手企業のそれぞれが、自社の組織内およびコミュニティ全体のLGBT平等の推進を支援することにより、企業のパイオニアとしての役割を果たしたことを光栄に思います。とWorkLifeMattersの発行者。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

エディタ

編集長はLindaHohnholzです。