出張旅行 料理の Culture 開催場所 ファッション ホスピタリティ産業 インタビュー Italia ニュース のワークプ 観光 トラベルワイヤーニュース トレンド

ボローニャ産業観光:ボローニャ大使からの新しいアップデート

RiccardoCollina-Centergrossの画像提供

エミリア・ロマーニャ地方の首都であるボローニャの大都市は、経済、観光、文化の分野で活躍しています。 世界最古の大学の本拠地であり、その基盤となる観光源である産業観光(IT)の貢献を強調しています。 センターグロス、Pronto Modaの「エンクレーブ」(プレタポルテ)。

eTurboNews イタリア特派員のマリオ・マシウロは、国際化マネージャー、アンバサダーであり、ボローニャから世界へのイタリア料理の学者であるリカルド・コリーナと座り、産業観光のトピックについて話し合いました。

eTN:コリーナさん、ボローニャにITを宣伝する上でCentergrossはどのような役割を果たしていますか?

リカルド・コリーナ:  2017年以来、中長期的な戦略的マーケティング目標に基づく国際化プロセスに直面しています。 Centergrossは、ボローニャ地域のライフスタイルであるファッションを販売しており、モーター、食品、ウェルネス、経済の5つの柱、着信を生み出すための発信パスを備えています。

ボローニャ大使の立場で、世界がボローニャに来て、街を知るための滞在を促進するために、Centergrossの製品を世界に届けることを約束しました。

eTN:Pronto Modaを宣伝している国はどこですか?

コリーナ:  優先対象国は、北欧(特にフランス語とドイツ語圏の国)、北米(カナダと米国)、ロシア、東アジア(中国、日本、韓国)、および中東です。

 eTN:観光を促進する戦略はありますか?

コリーナ:  はい、そして私たちはそれを分類します–産業観光–バイヤーによって始められました。

eTN:このマーケティング活動はどのように計画されましたか?

コリーナ:  戦略計画は、現在ボローニャ市長であるマッテオ・ルポール観光文化評議員によって支持されました。 私はまた、ボローニャ大使としての私の名誉ある地位を彼に負っています。

マーケティング部門の協力者は次のとおりです。GiorgiaBoldrini、文化担当ゼネラルディレクター。 ボローニャ大都市の支援を受けて、ボローニャ市の観光局に委任された評議員のマティア・サントリ。 領土の経済開発を担当するジョルジア・トロンベッティと、ファッション組織のテーブルに座り、グリーンの経済開発と労働者の保護を担当する地域評議員のヴィンチェンツォ・コラ評議員。

eTN:あなたの活動の管理を調整する事業部門はありますか?

コリーナ:  はい、セクターの作業表には、市、州、地域、および全国レベルの機関がまとめられています。 つまり、エミリア・ロマーニャ・ファッション・バレーの設立につながるファッション・テーブルは、モーター、食品、ウェルネス、包装機械、ビッグデータ・バレーと組み合わされて、この地域に経済的価値をもたらします。

また、州、地域、および国の組織的貢献もあり、外務省は、右翼の商業運用部門ICE(Istituto Commercio Estero)、イタリア貿易庁、海外のイタリア大使館、および組織の政治の両方で私たちをサポートしています海外で私たちの仕事をよりよく遂行するための商業運営当局。

eTN:ITですでにマイルストーンを達成しましたか?また、将来の計画は何ですか?

コリーナ:  ITの流れは、パンデミックの前夜まで成長していました。 その後、マスコミ、テレビ、ソーシャルメディアを対象としたPR活動を一時的に委託し、目的地の宣伝に役立てました。 将来の目標は膨張主義です。

eTN:あなたの観光客はボローニャにどれくらい滞在しますか、そして彼らはその地域を訪れる予定ですか?

コリーナ:  展示会/ファッションショッピング施設で2〜3日働いた後、私たちの産業観光客は平均3泊の休暇をとることができます。 彼らの好みは、歴史的中心部、ショッピング、美術館、自動車産業(マセラティ、ランボルギーニ、ドゥカティ、およびそれぞれの美術館)を訪れることからさまざまです。 関心はまた、美食とワインのセクター、つまりフードバレーと呼ばれるこの地域の製品の広大なチェーンに向けられています。 素晴らしいユニークな美食の領域。

eTN:太陽と海の観光はどうですか?

コリーナ:  これは、夏のシーズン中のコレクションを整理するときに発生します。 プレタポルテのファッションを生み出すことで、私たちのイベントはバイラルになり、最終消費者にも共有されるため、私たちはそのカテゴリだけに属していなくても、B2Bクライアントに対応しています。 したがって、私たちはB2Bの事実上のB2Cになり、これも直接の消費者です。

Centergrossのバイヤーから得られる観光は、口コミを通じて地域のプロモーターの機能を担うことを考慮して、市政は私たちのイニシアチブをサポートしています。

eTN:誰があなたの観光客のために旅程を整理し、管理しますか?

コリーナ:  ボローニャの大都市の観光案内所であるボローニャウェルカムの支援を受けて、小グループを管理しています。 大規模なグループの場合は、エミリア・ロマーニャ地方の観光案内所であるリミニのAPTに委託します。

eTN:したがって、あなたは特定の基本的な役割を果たします!

コリーナ:  これはイタリアで唯一の事例であり、プロの人物が、食品とファッションの領域のビジネスシステムのフロントエンドである野心的な中長期的な目標を持った領域マーケティングプログラムを同時に実施していることを確認します。卓越したブランドアンバサダーであるだけでなく、400,000万人の住民が住む都市のアンバサダーでもあります。技術的には、あらゆる点でアンバサダーです。

ファッションバレー:ピエロスカンデッラーリ大統領

Centergrossは、Pronto Moda – Made inItalyに捧げられた最も重要なヨーロッパの経済の中心地です。 その場所は、ボローニャから数キロ離れた戦略的な位置にあり、ファッションバレー、パッケージングバレー、モーターバレー、フードバレー、イタリアンデータバレーとして国際的に知られている広いエリアの中心にあります。

長年にわたり、センターはますます本物のスマートセンターの機能を引き受け、企業にサービス、ノウハウ、ネットワーキングの機会、および商業的および制度的関係のネットワークを提供し、国内および国際レベルで価値を生み出しています。

スカンデラリ大統領の使命

Centergrossの使命は、製品の購入者から地区への投資に関心のある企業、この経済的および社会的促進を目的とした継続的な対話に関与する多くの機関や利害関係者まで、さまざまな対話者のニーズを満たすいくつかの補完的なレベルで明確に示されています現実。

シナジーとコラボレーションの能力は、企業の利益のために絶え間ない成長を追求することを最終目標として、それを構成する莫大な人的資本(6,000プラス30,000の関連活動)を強化するシステムの基盤のXNUMXつです。

長期にわたる勝利戦略により、地区とその企業は、セクターに打撃を与えた危機と困難の瞬間をうまく克服することができました。 そのため、Centergross Sinergyでそれを実現するために取り組んでいます。これは、機会の乗数として機能し、利害関係者と機関を保証するシステム協定です。

目標は、パンデミックの前に会社に群がった外国のバイヤーをボローニャに戻すと同時に、非常に高い可能性を秘めた外国に自社の会社を持ち込むことです。

「私たちは準備ができています。そして、パンデミックの状況が許す限りすぐに、情熱と熱意を持ってイタリアのプロントモーダの品質を強化するために、新しい市場に向けてさらに大きな拡大を目指します。」

関連ニュース

著者について

マリオマシウロ-eTNイタリア

マリオは旅行業界のベテランです。
彼の経験は、1960年に21歳で日本、香港、タイを探検し始めて以来、世界中に広がっています。
マリオは、世界観光が最新の状態に発展するのを見て、
現代性/進歩を支持する多くの国の過去の根/証言の破壊。
過去20年間、マリオの旅行経験は東南アジアに集中しており、最近ではインド亜大陸が含まれています。

マリオの仕事の経験の一部には、民間航空での複数の活動が含まれています
フィールドは、イタリアのマレーシアシンガポール航空のキックオフをインスティテューターとして組織した後に終了し、16年1972月に両政府が分割された後、シンガポール航空のセールス/マーケティングマネージャーの役​​割をXNUMX年間続けました。

マリオの公式ジャーナリストライセンスは、「1977年にイタリアのローマにあるジャーナリストの全国秩序」によるものです。

コメント

共有する...