シンジケーション

エマルジョンポリマーの市場規模、シェア、成長| レポート、2028年

REACH(化学物質の登録、評価、認可、制限)やEPA(環境保護庁)などの規制機関は、バイオベースの製品の使用を増やし、それによって環境への有害な影響を最小限に抑えるための厳格な規則を策定するために多大な努力を払っています。 これらの基準は、有毒化学物質の排出を管理するためのCAA(大気浄化法)に基づいて作成されており、このようなイニシアチブにより、水ベースのエマルジョンポリマーの促進が可能になっています。

中国がエマルジョンポリマー市場で驚異的な収益成長を披露

原料の利用可能性の増大と、製造施設の設置に関連する低コストにより、APACが推進されると予想されます。 エマルジョンポリマー市場。 低い人件費と製造コスト、および低い水と電気のコストが、APACエマルジョンポリマー市場の成長率をさらに高めています。 中国のエマルジョンポリマー市場は、特殊化学品の急増により急速に刺激されています。 北米とヨーロッパは、現在、世界でXNUMX番目に大きい合成ラテックスポリマーの消費者である中国からの重大な課題に直面しています。 ただし、塗料産業の増加と建設プロジェクトの増加は、北米のエマルジョンポリマー市場の成長を後押しする可能性があります。

レポートの無料サンプルコピーをダウンロード: https://www.futuremarketinsights.com/reports/sample/rep-gb-5739
乳化ポリマー市場で重要な牽引力を獲得するためのアクリル製品

外観と品質に対する消費者の関心の高まりは、技術主導のコーティングとともに高品質の塗料の開発を促進し、それがエマルジョンポリマーの需要と供給を促進しています。 水処理を目的としたアクリルの需要の増加は、エマルジョンポリマー市場の収益成長をさらに後押しします。 速乾性と耐水性の特徴により、パーソナルケア用品や高吸水性樹脂でのアクリルの使用が急増し、エマルジョンポリマーの需要と供給が促進されています。 ただし、エマルジョンポリマーは天然ガスと原油から作られているため、原油価格の下落はエマルジョンポリマー市場の成長に悪影響を与える可能性があります。

エマルジョンポリマー市場メーカーの主要な拡大戦略となる多額の投資

アジア太平洋地域などの開発途上地域の需要に応えるために、エマルジョンポリマー市場のメーカーは、施設の拡張と製品ポートフォリオへの投資に多大な努力を払っています。 さらに、メーカーは長期的に顧客基盤を拡大するために低コスト戦略の採用に焦点を合わせています。 時間が経つにつれて、エマルジョンポリマー市場の著名なプレーヤーは、他の製品と差別化するための革新に焦点を当て、バイオベースの製品の開発に注意を向けるでしょう。

  • BASF:エマルジョンポリマー市場のプレーヤーは最近、マレーシアでのアクリル分散液の生産能力を拡大しました。 この新しい生産ポートフォリオは、ニュージーランド、オーストラリア、およびASEAN市場からの高まる需要に応えるために開発されました。 接着剤、コーティング、建設を目的としたアクリル分散液の生産能力は、多額の投資により倍増すると予想されます。 この新しい施設は2020年までに操業を開始し、長期的にはエマルジョンポリマー市場に高い成長機会をもたらすでしょう。
  • ダウケミカルカンパニー:エマルジョンポリマー市場のプレーヤーは、サイクル全体を通じて強力な投資適格格付けを維持するだけでなく、より良いキャッシュフロー変換を達成するために、トップラインよりもボトムラインの成長を促進するために多大な努力を払ってきました。 さらに、同社は、ダウ社が株主還元を改善するのに役立つバランスシートと資本構造を合理化しました。 この進歩は、同社のエマルジョンポリマー製品ポートフォリオの刺激にも役立つ可能性があります。
  • 旭化成:エマルジョンポリマー市場のプレーヤーは最近、HebelHaus™の注文住宅を拡張するためにErickson FramingOperationsLLCを買収しました。 さらに、同社はまた、新しいビジネスモデルと新しい分野にわたって新しいビジネスを創出するために多大な努力を払っており、それはグローバルなフットプリントを拡大することで彼らに利益をもたらすでしょう。 住宅建設の注文数が増えると、同社によるエマルジョンポリマーの生産が促進されます。

エマルジョンポリマーの市場調査レポートは、統計的にサポートされている市場データとともに、思慮深い将来の見通し、事実、詳細な洞察を統合した、世界市場の包括的な分析を提供します。 レポートは、方法論による予測と適切な一連の予測で構成されています。 さらに、エマルジョンポリマーの市場調査レポートは、市場分類に基づいた情報と分析を提供します。

カスタマイズを依頼する: https://www.futuremarketinsights.com/customization-available/rep-gb-5739

エマルジョンポリマー市場のセグメンテーション

製品タイプとアプリケーションによるエマルジョンポリマー市場のセグメンテーション

アプリケーションに基づいて、エマルジョンポリマー市場は次のように分類できます

  • 繊維
  • インキ
  • 紙と板紙
  • 塗料およびコーティング
  • 接着剤
  • その他

製品の種類に基づいて、エマルジョンポリマー市場は次のように分類できます

  • アクリル
  • 酢酸ビニルポリマー
  • スチレンブタジエンラテックス
  • その他

このレポートについて質問してください: https://www.futuremarketinsights.com/ask-question/rep-gb-5739

Future Market Insights(FMI)について
Future Market Insights(FMI)は、市場インテリジェンスおよびコンサルティングサービスの大手プロバイダーであり、150か国以上のクライアントにサービスを提供しています。 FMIはドバイに本社を置き、英国、米国、インドに配送センターを持っています。 FMIの最新の市場調査レポートと業界分析は、企業が激しい競争の中で課題を乗り越え、自信を持って明確に重要な意思決定を行うのに役立ちます。 カスタマイズおよびシンジケート化された市場調査レポートは、持続可能な成長を促進する実用的な洞察を提供します。 FMIの専門家主導のアナリストのチームは、幅広い業界の新たなトレンドやイベントを継続的に追跡し、クライアントが消費者の進化するニーズに確実に対応できるようにします。

お問い合わせ:

将来の市場の洞察
ユニット番号:1602-006、ジュメイラベイ2、プロット番号:JLT-PH2-X2A

ジュメイラレイクタワーズ、ドバイ

アラブ首長国連邦

販売に関するお問い合わせ: [メール保護]
メディアのお問い合わせ:
[メール保護]
ウェブサイト: https://www.futuremarketinsights.com

 

ソースリンク

関連ニュース

著者について

エディタ

eTurboNewの編集長はLindaHohnholzです。 彼女はハワイのホノルルにあるeTN本社を拠点としています。

コメント

共有する...