協会 国| 領域 政府ニュース イタリア ニュース スペイン 観光

UNWTO 集会はソレントの行動要請で終了します

ソレントの召喚

グローバルユースツーリズムサミットは、 UNWTO、すべての地域からの若い才能がサポートされます。

ソレントの召喚状は、ランドマークサミットの最終日に、 UNWTO 総会、120歳から57歳までの12カ国から18人の参加者が署名しました。

これは一連のウェビナーの議論に基づいて作成され、若い参加者は、イノベーションとデジタル化、プラスチック汚染、スポーツ、文化、目的地の美食。 この文書は、若者の声が政策立案において協議されなければならないという認識を超えており、代わりに、若者は今や観光セクター全体にわたる意思決定プロセスのあらゆる段階で積極的な参加者である必要があると述べています。

最終テキストは、シミュレーション中に52の好意的な意見で採用されました。 UNWTO 総会。 総会のシミュレーションは、直接および法王フランシスコ、イタリア観光大臣マッシモ・ガラヴァグリアからのビデオメッセージを介した高レベルの介入で始まりました。 UNWTO ズラブ・ポロリカシュビリ事務総長、イタリア外務・国際協力大臣ルイジ・ディマイオ、イタリア青年政策大臣ファビアナ・ダドン、国連青年使節ジャヤスマ・ウィクラマナヤケ。 

関連ニュース

著者について

ユルゲンTシュタインメッツ

Juergen Thomas Steinmetz は、1977 年にドイツで XNUMX 代の頃から旅行および観光業界で働いてきました。
彼は設立しました eTurboNews 1999年に世界の旅行観光業界向けの最初のオンラインニュースレターとして。

登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...