Breaking Travel News 出張旅行 国| 領域 EU フランス ニュース のワークプ 安全性 テクノロジー 観光 トラベルワイヤーニュース

フランスのユーロ印刷工場の火災で34人が負傷

フランスのユーロ印刷工場の火災で34人が負傷
フランスのユーロ印刷工場の火災で34人が負傷

387人の工場従業員が安全に避難し、シャマリエールの住民は、燃えている工場から濃い煙が出ているため、屋内にとどまり、窓を閉めたままにするようにアドバイスされました。

大規模な火災が発生したとき、数十人が負傷し、数百人が避難しました。 フランス銀行 シャマリエールのお金の印刷工場、 フランス、今日。

水曜日の朝、消防士が燃えている施設に派遣され、巨大な炎を消すのにXNUMX時間かかりました。

387人の工場従業員が安全に避難し、シャマリエールの住民は、燃えている工場から濃い煙が出ているため、屋内にとどまり、窓を閉めたままにするようにアドバイスされました。

34人が炎上で軽傷を負い、そのうち10人が治療のために病院に運ばれました。 XNUMX人の消防士が負傷者の中にいました。

火災はXNUMX時間以内に鎮火され、当局は、この炎の影響を受けた化学物質はないと述べた。

WTMロンドン2022 7 年 9 月 2022 ~ XNUMX 日に開催されます。 今すぐ登録!

によって運営されています フランス中央銀行、シャマリエール工場は、ユーロ紙幣を製造するヨーロッパの11の高セキュリティ印刷工場のXNUMXつです。 執筆時点では、サイトでのクリーンアップ操作はまだ進行中でした。

関連ニュース

著者について

ハリー・ジョンソン

ハリー・ジョンソンは、 eTurboNews 20年以上のmroeのために。 彼はハワイのホノルルに住んでいて、もともとはヨーロッパ出身です。 彼はニュースを書いたり報道したりするのを楽しんでいます。

登録
通知する
ゲスト
0 コメント
インラインフィードバック
すべてのコメントを見る
0
ご意見をお聞かせください、コメントしてください。x
共有する...