オーストラリアの最新ニュース 速報国際ニュース Breaking Travel News クルージング ホスピタリティ産業 ニュージーランドの最新ニュース ニュース 観光 交通 旅行先の更新 トラベルワイヤーニュース

プリンセスクルーズがオーストラリアとニュージーランドで最大の展開を開始

0a1a-98
0a1a-98

プリンセスクルーズは、2020年2021月からXNUMX年XNUMX月までのクルーズラインで、オーストラリアとニュージーランドで最大のクルーズシーズンが世界で最も劇的な目的地への航海を提供したことを発表しました。 今シーズンの新作として、リーガルプリンセスはオーストラリアの姉妹船マジェスティックプリンセスに加わり、この地域で航海するクルーズラインの最年少艦隊をマークします。

リーガルプリンセスは、世界のホスピタリティ業界で最も先進的なウェアラブルデバイスであるOceanMedallionを搭載したMedallionClassの船で、手間のかからないパーソナライズされた休暇を提供し、クルージングで最も好きなものを楽しむ時間を増やします。 リーガルプリンセスは、オーストラリアに向かう途中、2020年XNUMX月にシンガポールを訪問します。

合計2020隻のプリンセスクルーズ船が21-220,000クルーズシーズンに就航する予定で、127万人以上のゲストを収容でき、70日から35日までのXNUMX以上の旅程で合計XNUMX回の出発があります。

オーストラリアの自然の驚異やニュージーランドの文化的発見、パプアニューギニア、ニューカレドニア、バヌアツ、フィジーなどの島の楽園を探索できます。 今シーズンには、80か国の19の目的地が含まれ、次のXNUMXつのホームポートがあります。

•シドニーとオークランド–マジェスティックプリンセスとリーガルプリンセス
•メルボルン–サファイアプリンセス
•ブリスベン–サンプリンセス
•アデレード(NEW)とパース(フリーマントル)–シープリンセス

2020-21オーストラリアとニュージーランドのクルーズシーズンのハイライトは次のとおりです。

•新機能–アデレードからシープリンセスに乗って往復する14日間の東部および南部エクスプローラーの航海。エデン港への処女呼びかけが特徴です。

•クライストチャーチ(リトルトン)に戻る–ニュージーランドの一部の旅程では、2020年2011月から、マジェスティックプリンセスとリーガルプリンセスが、XNUMX年XNUMX月の地震で壊滅的な被害を受けたクライストチャーチの再建地域に戻ります。

•より多くの陸上港–港にいる間、より多くの探索をゲストに提供します。今シーズンは、メルボルン、アデレード、パースなど、14の都市から深夜に出発します。

•シドニーオペラハウス、グレーターブルーマウンテンズ、フィヨルドランド国立公園など、14のユネスコ世界遺産へのアクセス。

•複数泊の陸上ツアーと、グレートバリアリーフとウルル国立公園のエアーズロックを訪れるクルーズを組み合わせたXNUMXつのクルーズツアーオプション。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

チーフアサインメントエディター

チーフアサインメントエディターはOlegSziakovです