Breaking Travel News ニュースリリース 観光 トラベルワイヤーニュース 今流行っている アメリカの最新ニュース

この夏のアメリカ人のお気に入りの旅行先が明らかになりました

ドイツは20月XNUMX日日曜日にアメリカ人旅行者を歓迎します

Covid-19のパンデミックが観光業に与える影響を特徴とするXNUMX年連続の後、セルラー接続のプロバイダーであるUbigiは、夏の間に世界的な旅行の傾向を明らかにしました。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール
  1. 特に、夏のデータ消費量に基づいて、アメリカ人のお気に入りの観光地を報告します。
  2. この国際的な調査は、10,000人のユーザーのサンプルによるeSIMモバイルデータプランの消費の分析に基づいています。
  3. ユーザーの居住国に応じて、2021年XNUMX月からXNUMX月までの期間に設定されます。

まず、国際レベルでは、多くの国で渡航禁止令が解除されたため、夏の間はデータ消費量が大幅に増加しました。 データプランの販売量は、2021年2021月と246月に比べて2020年XNUMX月とXNUMX月にXNUMX倍になり、XNUMX年の同時期に比べてXNUMX倍(+ XNUMX%)になりました。

国レベルでは、 アメリカ人 のチャンピオンになっています eSIM 採用し、海外と国内の両方でデータプランの最初のユーザーとしての地位を確立しました。 なぜ、どこに行ったのですか?

米国のための研究の重要な数字

アメリカ人はローミングデータ使用のチャンピオンでした

•アメリカ人が消費するデータの73%は海外で使用されていました。

ヨーロッパはこの夏アメリカ人にとってトップの観光地でした

•データプランに加入しているアメリカ人が消費するデータの55%はヨーロッパで実行されており、この地理的領域に対する彼らの欲求を明らかにしています。

•訪問したヨーロッパ諸国の中で、米国は特にフランスを支持し、この夏のこの国の総データ消費量の21%を占めました。

•アメリカ人観光客は、スペイン(6%)、ギリシャ(6%)、イギリス(6%)、イタリア(5%)などの他のヨーロッパの目的地にも行きました。

eSIMの全国的な重要な使用も

•アメリカ人は主に海外でeSIMを使用していましたが、データプランを使用して、期間中の総データ消費量の27%を米国内を旅行しました。

印刷フレンドリー、PDF&電子メール

著者について

Linda S. Hohnholz

Linda Hohnholzは、編集長を務めています。 eTurboNews 長年。
彼女は書くのが大好きで、細部に細心の注意を払っています。
彼女はまた、すべてのプレミアムコンテンツとプレスリリースを担当しています。

コメント